Fashion★シゴトNEWS

2019.02.14

アパレルパタンナーの平均年収と転職動向

パタンナーの平均年収

25~29歳:302万円 30~34歳:348万円 35~39歳:460万円

パタンナーの転職動向

パタンナーの求人数はある程度安定しており、最近は通販業界からアパレルに参入した企業やユニフォーム企業など、いわゆるファッション業界ではない企業からお預かりする求人が増えています。
これらの企業ではセミオーダーの取り扱いや3Dパターンの採用など、パターンが重要視される傾向があり、よりやりがいを感じながら働ける環境と言えるでしょう。

もちろん転職の際に求められるスキルは決して低くありません。素材・仕様の深い知識や、CAD・手引きの双方でパターンを作成できること、それに加えてオールアイテムに対応できる方が求められています。


パタンナーの転職成功のヒント

かつてのパタンナーには「デザイナーの指示のもとでパターンを引く人」というイメージがあり、企業のニーズもそのような人材でした。求職者の転職理由もそれに近く、「生産管理なども任されてしまう」「本来のパタンナー業務だけに専念したい」という声が多く聞かれます。

ですが現在の転職市場で求められているのは、他者との差別化や自身の強みへとつながる、プラスアルファのスキルです。
また上記のような転職理由では、パタンナーとしてのスキル以前に、人としての柔軟性を問われかねません。会社の方針転換などはよくあることですから、常に柔軟性を持って業務に取り組める姿勢をアピールしましょう。

ほかにも積極的に外へ出て、パターンのトレンドや流行のシルエットをリサーチするなど、MDに近い目線でマーケットを見回ってみること。年功序列の環境で長らく同じアイテムを担当する中でも、自発的にさまざまなアイテムのパターン作製にチャレンジすること。これらの研究熱心な姿勢が、実務に活かされる可能性もあります。ぜひ積極的に取り組んでください。
また原価率や生産効率の改善につながる仕様変更を、パタンナーならではの目線で考えられることも大切です。どの職種にも言えることですが、具体的な数字を提示することで、経歴や成果の説得力が変わってきます。日ごろから意識しておくと良いでしょう。


目次


本件に関するお問い合わせ先

パーソルキャリア株式会社 クリーデンス事業部 お問い合わせ(総合)フォーム
お問い合わせ(総合)フォーム

関連リンク

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧