Fashion★シゴトNEWS

2018.02.08

アパレル生産管理の平均年収と転職動向

生産管理の平均年収

25~29歳:339万円 30~34歳:374万円 35~39歳:409万円

生産管理の転職動向

忙しいながら、モノづくりに携わっているという実感が強く、やりがいのある生産管理。
求人はアパレル企業からセレクトショップ、コレクションブランド、商社・OEM企業まで幅ひろく、季節ごとの変動はあるものの、例年ほぼ安定的に発生しています。

その中で2017年は、商社・OEM企業での求人が増えていること、また生産MDのような求人が増えていることが特徴でした。
また転職後に携わるアイテムでの経験を求められることが一般的ですが、これは即戦力が欲しいという企業側の意向のあらわれでしょう。


生産管理の転職成功のヒント

大前提として、今後も生産管理を軸にしたスキルアップを望むのであれば、まずはご自身の強みに一層の磨きをかけてください。
例えば繊維製品品質管理士(TES)などの資格を取得して経験・スキルの裏づけを行うこと、語学力を伸ばすこと、コスト交渉の経験を積むこと。いずれもアピールポイントとなります。

また心構えとして重要になるのが、「店頭起点」の考え方です。キャリア上どうしても生産側の目線になりがちかと思いますが、将来を見据える上で忘れてはならないでしょう。日ごろからこまめに店舗へ足を運ぶなどして、作ったものを売り切るまでの一連の流れを意識しながら業務にあたってください。

企業から求められるのは、生産管理の立場から会社に利益をもたらせる人材です。
生産前の生産背景や仕様などの決定、生産後の計画生産によるコストダウン、物流費用ダウンなどが、腕の見せ所となるでしょう。
言われたことをやるだけではない、プラスアルファの存在感を発揮できる人が歓迎されます。


目次


本件に関するお問い合わせ先

パーソルキャリア株式会社 クリーデンス事業部 お問い合わせ(総合)フォーム
お問い合わせ(総合)フォーム

関連リンク

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧