Fashion★シゴトNEWS

2020.02.13

アパレルプレスの平均年収と転職動向

アパレルプレスの平均年収

25~29歳:378万円 30~34歳:461万円 35~39歳:504万円

アパレルプレスの転職動向

アパレル・ファッション業界に限らず、プレスや広報は常に人気の職種です。
ブランドの顔として各種メディアに登場するなど、華やかなイメージにあこがれる方も多いのではないでしょうか。

求人は前年比で大きく増加しており、その多くはデジタルマーケティング領域やEC運営などにかかわる業務でした。
これらは現在のところ、アパレル・ファッション業界で最も職種経験者が求められている職種の一つと言えます。そのため他業界からの転職者が多いのが現状ですが、だからこそ、それに加えてアパレル・ファッション業界での経験もお持ちであることが大きな強みになります。


アパレルプレスの転職成功のヒント

プレスの場合、どの企業でも求められるスキルは、社内外との折衝能力、編集者やスタイリストとのネットワーク、展示会やイベントの運営力、制作・撮影スタッフのディレクション能力など多岐にわたります。
さらに最近では、なんといってもSNSに関する知見が重視されます。裏を返せば、豊富な経験や幅広いスキルをお持ちの方であっても、SNSの知見がなければ転職は難しい、と言えるでしょう。実際に2019年には、「SNSを利用していない」という理由で、プレスとして豊富な経験をお持ちの方がお見送りになったケースがありました。
いずれのスキルについても、現在の職場で足りない部分を意識して伸ばしておくこと、また職務経歴書へ記載する際に、これらのスキルを発揮して得られた成果も含めて記載することをお勧めします。

未経験からの転職は、デジタル領域であっても年々狭き門となっていますが、SNSや店舗ブログでの発信、そのための写真撮影などに少しでも積極的に関わっている方は、ぜひアピールしてください。チャンスにつながります。
現在はこれらの経験をお持ちでないなら、現職で積極的に手を挙げることはもちろんですし、現職にこのようなポジションがないという方でも、自分でネットショップを開いてみるなど、できることは多くあるはずです。

ブランドの世界観を体現する立場ですから、大前提としてイメージに沿った雰囲気をお持ちであることも重要です。ECに携わるポジションであっても、ご自身がモデルになる機会もあります。面接には、そのブランドのテイストや世界観を理解し、ふさわしいコーディネートで臨んでください。
また実際には、雑用なども多いもの。ブランドへの愛情や、そこから生まれるやる気・積極性なども忘れずにアピールしましょう。


目次


本件に関するお問い合わせ先

パーソルキャリア株式会社 クリーデンス事業部 お問い合わせ(総合)フォーム
お問い合わせ(総合)フォーム

関連リンク

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧