Fashion★シゴトNEWS

2017.02.09

アパレルOEM営業の平均年収と転職動向

OEM営業の平均年収

25~29歳:384万円 30~34歳:401万円 35~39歳:571万円

OEM営業の転職動向

多くのブランドが企画を外部委託している現在、OEM営業の求人は増加しており、この傾向はしばらく続くでしょう。
転職の際には、ブランドへの提案や工場との折衝などを通して培われた人脈を活用される方も多いと思われます。

このような人脈、すなわち取引先や工場などとのつながりを持つOEM営業のポジションですので、企業としては自社で長く活躍してほしいという意向が、他の職種よりも強いようです。その裏付けとなるのが昇給額で、平均年収を25~29歳と35~39歳で比較したところ、今回調査した職種のなかで最も昇給していた職種がOEM営業でした。

このように給与面では待遇の良いOEM営業ですが、同時に求められるスキルも確実に上がっています。
企画から請け負える提案力、仕様書や商材の構造などに関する知識、海外工場との調整のための海外生産経験や語学力、MDに近しい経験・スキルなど、幅広い能力が要求されます。


OEM営業の転職成功のヒント

最終的に独立を目指す方も少なくないOEM営業ですが、転職の場合にはどのようなスキル・準備が必要でしょうか。
企業が最も重要視するのは、やはり「営業力」です。
商圏をお持ちであるか、得意先を開拓するフットワークはあるか、どれだけの売上を残せるか。これまでのご経歴をもとに、具体的な数字も挙げてアピールしてください。そのうえでスピード感を持って行動できる方が評価されます。
クライアントの動きに対応するための咄嗟の判断力や、即時に対応できる柔軟性など、お話できるエピソードをあらかじめまとめておきましょう。


目次


本件に関するお問い合わせ先

パーソルキャリア株式会社 クリーデンス事業部 お問い合わせ(総合)フォーム
お問い合わせ(総合)フォーム

関連リンク

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧