スタッフブログ

2019.09.18

クロスバイクとファッション

こんにちは、営業担当Fです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
夏の猛暑がようやく落ち着き、セールもひと段落、
AWの新作が店頭に並びはじめる時期になってきました。

そんな少し涼しくなったそんな季節にオススメするのがクロスバイク!
ちなみに私は、約10年くらいクロスバイクを愛用してます。
都内に住んでいる方なら通勤や通学、で利用されている方も多いですよね。

本日はクロスバイクのオススメブランドと、
最近人気のサイクリストのファッションについてご紹介させていただきます。


オススメブランド

8〜10万円程度で購入できる比較的お手軽なブランドのご紹介です!
皆さんの中にはご存知のブランドもあるのではないでしょうか。

東京バイク (日本)

公式サイト

“東京の街を快適に走る”というコンセプトの元、自転車をリリースしている「トーキョーバイク」。
クロスバイクに関しては落ち着いたデザインを採用しており、
タウンユースで気軽に乗り回せるシンプルなモデルを取り揃えているのが特徴です。
店舗には中目黒や谷中にショップを構え、欧米やオーストラリア、シンガポールなど海外にも展開しています。

マリン(MARIN)アメリカ

公式サイト

1986年、MTB発祥の地として有名なカリフォルニア州マリン郡で設立されたメーカー。
デザイン性に優れており、しなやかで疲れにくいクロモリフレームが人気。
軽量でありながら丈夫、軽快かつ安定感のあるバイクが特徴。

ジオス(GIOS)イタリア

公式サイト

1948年、トルミーノ・ジオスによりトリノで設立されたブランド。
ジオスの自転車といえば「ジオスブルー」が特徴! 徹底的にこだわった精度の高いフレームもこだわりで、そのクオリティの高さから
「イタリアブランドでありながらドイツ的な印象さえ与える」とまでいわれています。


オススメファッション

Rapha Tokyo(ラファ トウキョウ)

公式サイト

2004年、ロンドンでサイモン・モットラムが設立したラファ。
日本では、北参道エリアに直営店「ラファ トウキョウ」があります。
1Fはカフェスペースのラファ サイクルクラブ トウキョウが併設されていたり、イベントが開催されていたりし、
サイクリングウェアだけでなく、さまざまな楽しみ方ができる空間となっています。

narifuri tokyo(ナリフリ トウキョウ)

公式サイト

自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させたファッションブランド。
新しい価値観の「身なり=nari」と「振る舞い=furi」を創造しています。

le coq sportif avant HARAJUKU(ルコックスポルティフ アヴァン 原宿)

公式サイト

説明不要の有名ブランドですね!
2018年春夏のテーマは”FRENCH RAINY DAYS”(フレンチ レイニー デイズ)。
雨の日も前向きに楽しめるようなデザイン性と機能性を兼ね備えたラインナップが魅力です。

いかがでしたでしょうか。
ファッションについては、少し専門的なショップをご紹介させていただきましたが
この秋、クロスバイクに挑戦されてみてはいかがでしょうか。
気になられた方は是非、お店にも行ってみてくださいね。

ではまた。

クロスバイクとファッション
  • 業界特化の情報力で、
    あなたのキャリアをきめ細かくサポート!
    興味がある方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

スタッフブログ 最新記事

スタッフブログ一覧