スタッフブログ

2019.05.08

平成~令和を生きるママ達へ

こんにちは。
ゲームオブスローンズに夢中なアシスタントの髙村です。

4月に仕事復帰したママたちや、新生活をスタートした皆さん、
10連休でリフレッシュできたでしょうか。
私は連休中、初のブログは何を書こうかと悩みながら過ごしました...

せっかくなので、子育て中のリアルな転職体験談を、ママ目線でお話したいと思います。

私にとって転職はいつもポジティブな存在で、転職活動した経験ももちろんあります。
一番最近の転職(当社に入社したとき)は、赤ちゃんを育てながらでした。
赤ちゃんを育てるのも初めての経験の連続ですが、育てながらの転職活動も初めて。
なんとかなると思っていましたが、想像よりも高めのハードルが、次々と待っていました。

諸事情から出産を期に離職した私は、4月就業を目指して
希望の職を探すことからスタートしました。

良さそうな求人を見つけたらはまずは応募ですが、
いざ書類を整えようとしても、娘が泣いたりぐずったり。
なかなか進みません...

加えて、10ヶ月ほど赤ちゃんとだけ過ごして、大人との会話は
スーパーのレジのお姉さんか病院か、たまーに会うママ友、夫のみ。
文章をまとめる力や語彙力が衰えすぎて、全然文章がまとまりません...汗

なんとか書類を出して、面接と進んでも、一時的な預け先がなければ、面接にも行けません。
社会と接していないので、どんどん自信をなくしていく私。

それに加え、保育園が決まらないことには何も始まらないという、自力ではどうしようもない壁が待っていました。
ここは育休明けのママ達もぶつかる壁ですよね。
結局私は、認可保育園の当落発表を待つことを諦め、なんとか今の園を就職前に見つけることができました。
正に一筋の光!!

ざっと書いただけで、越えるべきハードルが沢山あり、
諦めたくなるポイントはいくつもあったのですが...(泣)
面接対策を受けたり、いろいろな方のサポートをいただいたり。
タイミングやご縁が繋がって、私は幸運にもこうして無事転職することができました。

実際に仕事と保育園が始まったら、子供は無限ループで病気をもらってくるし親の方が重症化する。
通称、「保育園の洗礼」なんていうダメ押しが待っているのですが。

全て経験した上で、私はこの選択で良かった、と自信を持って言いたいと思います!

働きたくても迷っていたり、今、転職を考えているママたち。。。
自分のキャリアや、働くことを諦めないでほしいなと心から思います。

社会には、見えないプレッシャーとでも言いますか、
「家事も育児もお母さんがやるもの」「子供はママといるのが一番」
という昭和?いやもっと昔からあるような…
"普通" や "当たり前" とされる価値観がまだ根強いですよね。
私も不安にさせられました。

ですが、男性が育休を取ったり、時短したりできる世の中に少しずつ少しずつ、変わってきていますよね。

平成も終わったことですし、
新しい時代を生きる私たち、新しい時代に羽ばたいていく子供世代のためにも
ジェンダーステレオタイプに縛られず、新しい普通をそれぞれの家庭から、作っていけたらいいですよね。

そんな令和の時代になるといいなと、心から願っています。

転職体験談から随分話がそれてなんだかまとまりが無くなってしまいましたが...
皆さんの転職を陰ながら、応援する髙村からでした。

  • 業界特化の情報力で、
    あなたのキャリアをきめ細かくサポート!
    興味がある方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

スタッフブログ 最新記事

スタッフブログ一覧