Fashion★シゴトNEWS

2021.07.02

未経験者が多数活躍!「ORiental TRaffic」のECサイト運営に注目!

コロナ禍も大きく影響する形で拡大し続けているECマーケット。「ECの仕事にチャレンジしてみたい」という方も多いと思いますが、未経験から始めるチャンスはそう多くないのが実情です。
そんな中、レディースシューズブランド、「ORiental TRaffic(オリエンタル トラフィック」などを展開する株式会社ダブルエーでは、未経験からのECサイト運営担当者を募集。仕事内容や楽しさなどについて、お話を伺ってきました。

まずはダブルエーについて、簡単にご紹介いただけますか?

トレンドを取り入れた遊び心のあるレディースシューズブランド「ORiental TRaffic」をはじめ、「WA ORiental TRaffic」「ORTR」「NACAL」「OR KIDS」「WA!KARU」などを展開しています。すべてオリジナルで、企画から製造、販売までを一気通貫で行っています。

ECサイトもそれぞれのブランドごとに展開しているのですか?

ブランドごとではなく、「ORiental TRaffic ONLINE STORE」の中で全ブランドを展開しています。自社ECサイトの他に、「Amazon」「i LUMINE」「〇I〇I web channel」「MAGASEEK」「& mall」「SHOPLIST」「ZOZOTOWN」でも展開しています。

多くのサイトがあるのですね。どれくらいの体制で運用されていらっしゃるのでしょうか?

現在、男女18名で行っています。ECサイト運用経験者だけでなく、ブランドやレディースシューズを熟知している「ORiental TRaffic」の店長や、商品企画部出身メンバーなど、さまざまなバックボーンを持ったメンバーが集まっているので、色んな視点や意見を持ち寄って運用しています。元経理担当者など、バックオフィス出身のメンバーもおり、未経験でも活躍できるのが特徴です。

18名もいらっしゃると心強いですね。ECサイト運用未経験の方はどのように仕事を覚えていくのでしょうか?

ひとり立ちまでのおよそ半年間はOJTで先輩社員が付いて、使用するシステムの使い方や簡単なサイト更新作業などからスタートし、各ECモールの特徴や管理画面の操作方法などを覚えていきます。業務に慣れてきたら、在庫管理や売り上げ分析など、数字に関わる仕事もお任せしていきます。

しっかり業務を覚えていける環境が整っているのは安心ですね!仕事のおもしろさはどんな点でしょうか?

単なる作業的な業務だけではなく、どうすれば売上を伸ばせるか?という販促に関する企画もできることです。サイト上での取り組みにとどまらず、「EC限定で去年好評だったデザインのサンダルを今年も売り出そう!」「店頭にはないカラーのパンプスをECのみで作ろう!」など、商品企画にも携わることができるんです。

商品企画にまで関われるのは嬉しいですね!

先ほどもお伝えした通り、元店長や商品企画のメンバーもいるので、「今年はどんなデザインが流行りそうだろう?」といった相談も気軽にできますし、企画に関わる他部署との連携もスムーズにできます。
個人的な話になりますが、前職では「こんなことやってみたらどうでしょう?」とMTGで話してみても「うんうんそっか~」で済まされてしまうことが多かったので、お互いの意見に耳を傾け、どうすれば良い企画になるだろう?とみんなで話し合える環境はとてもやりがいがあります。

逆に、大変だなと思うことはありますか?

ショップ店長のように、ECサイトにおいても売上目標がありますので、思ったように数字が伸びなかったり、売れ筋の商品の売上が落ち込んだりすると、「どうやって立て直そう…」となりますね。そんなときにどうやって乗り越えるかが、腕の見せどころであり、おもしろさでもあります。サイトの担当はそれぞれ分かれていますが、お互いに「どうしました?」「手伝おうか?」と助け合う文化があるので、一人で悩む必要はないのが心強いです!

働く環境の良さがすごく伝わってきます!

残業も平均して月10時間程度少なく、集中してメリハリをつけて働けるので、ハードワークで疲れてしまった…という方にもおすすめです。ECサイト運営が未経験でも、「ファッションECサイトでお買い物をするのが好き」という方は、どんなサイトであれば買いやすいか、どんな機能があればベンリか、など、消費者の目線をお持ちのはず。それは、この仕事にとても役立つ重要なスキルです。お客さまに安心してECサイトでお買い物をしていただけるサイトづくりを一緒にしていただける方、お待ちしています!

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧