Fashion★シゴトNEWS

2020.07.20

化粧品ブランド「UZU」のフローフシ、テレワーク等「新しい働き方」環境整備のため管理部門の体制を強化

化粧品ブランド「UZU」のフローフシ、テレワーク等「新しい働き方」環境整備のため管理部門の体制を強化

「MOTE MASCARA(モテマスカラ)」や「LIP38°C/99°F」などの商品を展開する「UZU(ウズ)」。株式会社フローフシが2019年に世界展開を見据えてスタートした化粧品ブランドである。
マスク着用によって目元のメイクに注目が集まり、アイメイクカテゴリーの6月売上が前月比の319%を記録するなど、コロナ禍ならではの好調さがうかがえる。

フローフシは現在、昨今の社会情勢を鑑み、テレワークの推進、情報管理、セキュリティなど、さまざまな社内体制の整備を行っているという。これまで当たり前だったことを変えていくのは決して簡単ではないが、「新しい生活様式」に合わせたこれからの働き方を模索し、社員が安心してパフォーマンス高く働ける環境を作ることが、組織の成長に繋がっていくと同社は考える。

特にテレワーク就業においては、社員一人ひとりがフローフシの一員であることを自覚し、自身の業務に責任を持って業務にあたることが必要である。それを実現するため、同社では組織を支える管理部門の体制強化に踏み切った。

採用担当者は、求める人物像についてこのように話す。

「社員全員がお互いの才能をリスペクトし、助け合う、 “team FLOWFUSHI” によって、多くの改善とチャレンジが生まれ、成長を遂げてきました。今後も様々な変化が起こり得る時代だからこそ、仕事を進める上では柔軟性やスピード感、そして細やかさが大切です。特に今回募集するポジションは、社内の各社員をはじめ、社労士さん、税理士さんなど社外の方々との連携が必要な仕事です。さまざまな人とコミュニケーションを取りながら効率的に仕事を進めることが得意な方は、ぜひその強みを活かしていただきたいです。」

2020年の今年、すべての人が、自分らしいきれいに自信が持てる、新しいプロジェクトを始動するというフローフシ。
“team FLOWFUSHI” の一員として、ともに世界規模で成長していきたいという人はぜひ注目してほしい。

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧