Fashion★シゴトNEWS

2017.05.08

商材が好きになれないから転職したい…(3分で解決!ありがちトラブル相談室 vol.12)

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」。

こんにちは。
クリーデンスキャリアアドバイザーの丸山です。

いい季節になりましたね。
この時期、私の大好きな「そらまめ」「アスパラガス」そして「鰹」の初物が出回ります。
そらまめはシンプルに「焼きそらまめ」、
アスパラは「定番のベーコン巻」、
そして鰹は王道の「たたき」。
どれもこれもキンと冷やした辛口の日本酒にめちゃくちゃ合いますね~。
やばい、原稿を放り出して飲みたくなってきた。
だめ、だめ。今はまだ朝の10:00。
取りあえず、飲むのを我慢して本題に入りましょう。

今回は、「お酒に合う、合わない」ではなく「仕事が合う、合わない」という相談です。

4月にミセスブランドの卸営業として中堅アパレル企業に新卒入社しました。
まだ研修期間中なので本格的に仕事が始まったわけではないのですが、
転職を考えています。
入社する前からわかっていたのですが、ミセスの商品が好きになれないんです。
また、卸営業という仕事も自分には合っていないように思えます。
転職するなら早めの方がいいと思うのですが、どう思いますか?
アドバイスをお願いいたします。

先に言っておきますが、今回の相談は法律的な話ではないので、
正解、不正解があるわけではありません。
私、丸山の独自の考えなので、あしからず。

さてさてこの時期、こういった相談多くなりますね。
まぁ、結論から言っちゃうと「早い、早すぎる」。
まだ1ヶ月でしょ。

ミセス商品を好きになれないとの事だけど、
もともと好きな商材を仕事にしている人って、少ないと思うよ。
だけど、みんな好きになれないながらも仕事に取り組んでいるうちに、
興味を持つんじゃないかな。

まずはミセス商品を色々な角度から調べてみよう。
「なぜ会社がミセス商品を扱うようになったのか」
「自社の商品はどこで生産しているのか」
「ミセス市場のトレンド」
など、何でもいいよ。
先輩社員に聞いてみたり、ネットで調べたりしてみよう。
なにか絶対気になる事があると思う。
そうしたらチャンス。
ちょっとずつ興味が出てくるよ。
好きになる必要はないけど、興味を持つように動いてみよう。

また、卸営業が合ってないというけど、まだ本格的に仕事をしたわけじゃないよね。
まずは半年でいいから、何も考えずにがむしゃらに仕事してみようよ。
思い出してみて。
学生時代、勉強でも部活でもアルバイトでも充実感を味わえたのは、
全力を出し切った時じゃないかな。
たとえ結果が伴わなかったとしても、やりきったと思えれば、
よくやったと自分を褒めてやりたい気持ちになったんじゃないかな。

まだ始まったばかり、今は合う、合わないと考える前に、
まずは思いっ切り動いてみようよ。
考えるのは、その後、その後。

合うか、合わないかってすぐに決めるのではなく、
いろいろと動いてみる事で、絶対新しい発見があると思うよ。
食わず嫌いにならないで。
鰹のたたきに合うのは辛口の冷と決めつけるのではなく、熱燗も試してみよう。
だめだ、試す前からうまいのが分かっている私は、単なる酒好きだ。

今回の「ありがちトラブル相談室」はこれにておしまいです。
それではさようなら。次回をお楽しみに。

筆者紹介

キャリアアドバイザー

丸山 武(まるやま たけし)

米国CCE公認 GCDFキャリアカウンセラー。
1963生まれ。大学、ファッション系専門学校卒業後、1988年に株式会社ニコルへ入社。レディース、メンズのMDを経験した後、企画室マネージャーとして新規ブランドの開発やライセンスの管理に携わりました。その後2004年にクリーデンスへ入社し、以来、キャリアアドバイザーとして企画系専門職を中心にこれまで500名以上の転職をサポートしています。
詳細プロフィールはこちら

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧