アパレル企業特集

2020.03.11

Shower Party(株式会社シャワーパーティー)

お客さまにとって居心地の良い空間を
シャワーパーティーが大切にする販売スタイルとは

吉祥寺のアイコンともいえる“中道通り” を入ってすぐ左手、大きなガラス張りのショップ。シンプルで上質なカジュアルウェアを提案するセレクトショップ、「Shower Party(シャワーパーティー)」です。ここで副店長として働く木村さんにインタビュー。シャワーパーティーに転職を決めた理由、ある日の1日の過ごし方、仕事の楽しさなどについてインタビューしました。
今回は、人事担当の方から伺った「社員の働きやすい環境づくり」もご紹介!ぜひあわせてご覧ください。

今回、この方にお話を伺いました!

Shower Party 吉祥寺店 副店長

木村 未沙稀さん

フォクシー 青山店 副店長 永井 真理さん

アパレルや雑貨等を扱うライフスタイルショップにアルバイトとして入社。その後、社員となり、店長・バイヤーなどの役職を担う。9年間勤めたのち、2018年11月にシャワーパーティーへ転職。路面店であるShower Party 吉祥寺店に副店長ポジションで配属され、現在に至る。

お客さまを第一に考える接客スタイルに共感し、入社を決意

木村さんはクリーデンスを利用してシャワーパーティーへご転職されました。その節はご利用ありがとうございました!

こちらこそありがとうございます。アドバイザーの赤間さんにはお世話になりまして、元気だとお伝えください(笑)。

もちろんです!その時期のことも振り返りながらお伺いしますが、前職を転職しようと思ったきっかけは何でしたか?

前職で9年勤めたので、一度リセットして新しいことに挑戦したくなったのがきっかけでした。前職ではアパレルも扱っていましたが、生活雑貨も含め “ライフスタイルショップ” という側面が強かったので、足元からコートまでコーディネートをご提案し、喜んでいただく仕事をしたかったんです。
クリーデンスに登録して、何社か求人をご紹介いただきましたが、シャワーパーティーは、私の理想とする、「お客さまを第一に考えた接客スタンス」で、顧客づくりに強みを持っていることを魅力に感じて決めました。

改めて、シャワーパーティーについてご紹介いただけますか?

シャワーパーティーは、大人の女性のためのセレクトショップです。お客さまに寄り添った接客スタイルが特徴で、商品ありきではなく、お客さまの好みや目的、ご希望に合わせてご提案することを大事にしています。
また、人は誰しも多少なりとコンプレックスを持っているものですが、私たちのご提案によってその思いが少しでも軽くなり、この服を買って良かったな!とポジティブな気持ちになっていただけるサポート力が、シャワーパーティーの魅力だと感じています。

シャワーパーティーは別注商品が多彩だという話を伺いました。

そうなんです。メーカーさんがお持ちの型に対し、生地や色などを要望して作っていただいています。そうした別注品とセレクト商品を、6:4くらいの割合で展開しています。別注品の中でも特にシャワーパーティーが力を入れているのがイギリスのリバティ生地で、オリジナルの生地で作ったシャツやワンピースといったさまざまなアイテムは、幅広いお客さまのご支持をいただいており、ここでしか手に入らない商品がたくさんあるのもシャワーパーティーの魅力です。

入社前後で、シャワーパーティーに対するイメージの変化はありましたか?

入社前は、若いお客さま中心のお店という印象でしたが、いざお店に立ってみると、20代から80代まで、幅広いお客さまがいらっしゃって驚きました。逆にイメージ通りだったのは、前職と違いアパレルに特化した店舗なので、商品知識を深め、コーディネート提案の幅を広げ、お客さまに寄り添った質の高い接客ができるという点です。

幅広いお客さまがいらっしゃる中で、メインの顧客層はどのあたりでしょうか?

店舗によって違うのですが、吉祥寺店のお客さまは30~50代の主婦層の方が多いです。路面店で広々としているので、ベビーカーを押していらっしゃる近隣にお住いのママさんも多く、街に根差したショップです。


接客を軸に、チームワークでお客さまのためのお店づくりを幅広く手掛ける

木村さんの現在の仕事内容を教えていただけますか?

接客や店舗運営を行いながら、新卒スタッフの育成・サポート、顧客づくりのための企画検討などを行っています。副店長として入社したので、今は店長見習いです!

シャワーパーティーでは、「店舗が一番お店やお客さまのことを分かっている」という考えから、私たち販売職の裁量が大きく、接客以外のさまざまな仕事に携われます。たとえばVMDは、シーズンコンセプトが落とし込まれた上で、具体的なディスプレイは店舗に一任されています。また、販売員がブランドを担当し、バイヤーとして展示会に足を運び、別注の商談や仕入れを行ったりもしています。

幅広く色んな仕事をされていらっしゃるのですね!

一般的に、販売職からバイヤーを目指したいと思っても狭き門だったり、なれたとしても何年も掛かったりしますよね。当社では販売職を軸に置きながら接客以外の仕事もできるので、色んなことに挑戦しやすいです。

お店の雰囲気はいかがですか?

吉祥寺店に関しては、新卒、私のような中途、7年以上のベテラン、と色んなメンバーがバランスよく集まっています。ベテランも新卒も一緒になって、「今日は暖かいからこのあたりの商品を前に出してみようか」とディスプレイを変えてみたり、トルソー1体変えるだけでも「何がいいかな?」とみんなで話し合って決めていく。そういうチームワークの時間を大切にしています。
個人的には、同年代と働くのがほぼ初めてだったので、悩んだときにはお互いに励まし合い、疲れたときにはリフレッシュして、友だち以外でこんなに信頼し合える時間が過ごせることが嬉しいです!


副店長 木村さんの“とある1日”をチェック!!

ご自身の1日を振り返ってみていかがですか?

接客は一番大切な仕事ですが、改めて見ると、それ以外の仕事もいろいろありますね。ディスプレイの見直し、トレーニング、在庫管理など、ほとんどの仕事は状況に合わせてフレキシブルに動いています。
ちなみに、遅番は店舗は20時に閉店し、20時45分が定時退社時間となります。

仕事帰りにごはんに行ったりもよくされるのですか?

おいしいごはんとお酒を楽しむのが好きなので、早番で次の日がお休みだったりすると、同僚と飲みに行ったりもします。吉祥寺はおいしいごはん屋さんがたくさんあるので、誘惑が多いんですよ。お休みの日は、他ブランドの路面店をめぐって接客スタイルを体感したり、同じ平日休みの友だちと遊んだり…あとはやっぱり飲んでいることが多いですね(笑)。


お客さまとの時間が一番のやりがい
何年経っても良い接客を追い求め続けたい

木村さんがシャワーパーティーで働くやりがいはどういうところですか?

私が販売の仕事が好きな理由が、お客さまと接することなので、お客さまとの関係構築を大切にするシャワーパーティーで働くことが自体が一番のやりがいです。お客さまやスタッフの笑い声がよく聞こえて、「今日○○さんいる?」と足を運んでくださるお客さまがたくさんいらっしゃる、本当に良いお店なんですよ。
自分が担当する顧客さまはもちろんのこと、そうでないお客さまのことも「このお客さまはどういうスタイリングがお好きかな?」「いつも楽しくおしゃべりしてくださる△△さんだな」と認識しているので、もし担当者がいなくても、居心地よく過ごしていただける空間でありたいです。

お客さまとの関係構築の先には「店舗予算」がありますが、予算達成に向けてはどのように工夫されていますか?

月ごとに顧客さま向けのフェアやイベントを企画したり、新規のお客さまへのアプローチを強化したりと、さまざまな取り組みを行っています。フェアの時期は顧客さまへのアプローチを重視する、それ以外の時期には顧客さまにレターをお送りする、新規のお客さまにはじっくり時間を使って接客する、など、細かく色んなことに気を配り、常にお客さまとの接点を取るように心がけています。各店舗それぞれの特徴に合わせたアイデアや工夫を行っています。

木村さんが接客するうえで一番大切にしていることは何ですか?

押し売りにならない接客を心がけ、たとえその日の売上には繋がらなかったとしても、「楽しかった!」「また来るね!」と笑顔でお客さまに帰っていただける雰囲気づくりを一番大切にしています。
仕事なので予算達成は大事ですが、そのために、お客さまに「居心地悪いな」と感じさせてしまうのは本末転倒です。自分自身が受けていいなと思った接客を実践してお客さまの反応を伺ったり、店長やマネージャーに相談したり、入社以来、今もずっと、「居心地の良い接客って?」と試行錯誤していますし、これからも変わらず追求し続けたいです。

では最後に、木村さんがこれからチャレンジしたいこと、そしてこんな人と一緒に働きたい!というメッセージをお願いします。

この1年半、副店長として働いてきましたが、この春にオープンする予定の新店で店長を任せてもらえることになりました!会社としても挑戦的な新店になる予定で、プレッシャーはもちろんありますが、良いお店にして、成功させたいという気持ちが大きいです。
シャワーパーティーは、販売の仕事が好き、お客さまとの時間が好き、その気持ちを大切にしたまま、色んなことに挑戦させてもらえる会社です。お客さまへ色んな形でご提案して喜んでもらえることが嬉しい!という方は、きっとやりがいを感じられるんじゃないかと思います。同じ気持ちを持った仲間たちと協力し合いながら、シャワーパーティーというお店を良くしていきたいという方、ぜひお待ちしています。

人事部の方にASK!社員の働きやすい環境づくり

女性スタッフの多い企業ですが、女性ならではの働きやすさはいかがでしょうか?

現在、時短社員が5名います。仕事と育児の両立、という点は同じでも、みなさんそれぞれ都合や事情は異なりますので、一人ひとりと話し合って、無理なく元気に働いていけるような形を一緒に話し合って決めています。小規模な組織で全員の顔が見える距離感なので、シャワーパーティーで働きたい!と言ってくれる社員に対し、どうすればそれを長く実現してもらえるだろう?というスタンスで考えています。


残業がほとんどないとのことですが、ワークライフバランスについていかがでしょうか?

メリハリをつけて元気に働いてもらいたいので、仕事以外の時間も充実して過ごすことができます。ご家族との時間を大切にしたり、趣味の時間を大切にしたり、過ごし方は人それぞれ。いろいろ興味深い趣味を持つスタッフが多くて、福岡まで相撲を見に行くバイタリティ溢れるスタッフ、落語が好きなスタッフ、アイドルが好きなスタッフなど、話を聞くだけでも楽しいですね。


店舗異動はありますか?

店舗異動は基本的にはありません。顧客さまを大切にしていただきたいので、街や店舗に根差して、お客さまとじっくり向き合っていただきたいと考えています。新店オープンなどでは挑戦してくれる人を募ったりすることはありますが、本人の意向を無視して会社から一方的に異動させることはありませんので、ご安心ください。


キャリアパスとしてはどのような可能性がありますか?

大きく2つの道があります。
販売が好きで、現場で活躍したい方は、販売スタッフから副店長、店長、アシスタントマネージャー、マネージャーという道。商品に力を入れたい方は、販売スタッフからアシスタントバイヤー、バイヤー、企画という道。さらに今後は、EC関連やSNSといったポジションも生まれてくると思いますので、時代の流れも含め、色んな挑戦ができると思います。

Shower Party(株式会社シャワーパーティー)

Shower Party(株式会社シャワーパーティー)

事業内容 レディースカジュアルセレクトショップ運営
事業所 東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-1-7 吉祥寺DMビル1F
設立 2004年3月17日
代表者 代表取締役 伊藤 彰彦
従業員数 31人(2020年3月現在)
資本金 8,300万円
 

アパレル企業特集 最新記事

アパレル企業特集一覧