スタッフブログ

2019.12.11

フィギュアスケートに思う、転職成功のポイント

キャリアアドバイザーのAです。
早いもので今年もあと3週間ですね。
日に日に空気が冷たく寒さを実感する日々ですが
風邪などひかれてないでしょうか?

冬と言えばクリスマス、鍋パーティ、忘年会などイベントが目白押しですが
私にとっては大好きなフィギュアスケートの観戦時期でもあります!
つい先週も大きな国際大会が終わったばかりですが、
今年は何と言ってもロシアの女子が最強!
なんとシニアに上がったばかりの15〜16歳(中3と高1ですね!)
の女の子達3人がオリンピックチャンピオンを差し置いて表彰台を独占しました。

中でも個人的にとても驚いたのは、
銀メダルを獲得したアンナ・シェルバコワという選手です。

細~い身体に妖精のような可憐な見た目とは反面、
4回転ルッツという最高難度のジャンプを持ち卓越した技術力がある彼女、
今シーズンはフリーの演技途中に、青いワンピースから1枚ぺろりとめくり華やかな
赤の衣装へ衣替えをするという前代未聞のエンターテイニングをやってのけたのです。
(思わずえ?衣装の色が???と目が点になってしまいました)

そのほかにも5種類の4回転を入れたりなど、男子並みの
過去これまでになかったハイレベルな選手がぞくぞくと出てきており、
観ている側としては楽しんでいますが、
ロシア以外の他国選手にとっては
追いつけなくもなってきています。

若者に追い抜かれていくのはスポーツの世界の常かと思いますが、
フィギュアのような採点競技の場合は自分の強みをどこに置くか、
という点がとても重要であります。
つまり、どんな音楽で、どんな衣装を着用し、どんな技をどんな振付で魅せるのかということ。
今回表彰台に上った選手は
今の年齢と身体ができることで最大限強みを発揮できたからこそ、
経験がない中でも好成績を収められたのではと感じました。

これってキャリア選択においてもそうだなと感じることが多いのですが、
自分の強みが良く分かっている方って転職活動が比較的スムーズにいくことが多いです。

ご相談の中で、
「将来困らないようようなおすすめのお仕事を教えてほしい」
と聞かれることがたまにあります。

でも、まずその前に、

・自分が好きなことで強みを発揮できることって何なのか?
・どんな環境、業界、ブランドにいけばそれがさらに発揮できるのか?
・他の人と比較して自分が何ができるのか(強み)?

という点をご自身に対して探ってみてはいかがでしょうか?
いくら条件が良くとも、強みが発揮できないお仕事はおすすめもしにくいものです。

とはいえ一人では行き詰ってしまうことも多いと思いますし、
期末を前に求人もかなり活況になってきておりますので(笑)
是非年末を前にご相談いただけたらと思います!
ではまた♪

フィギュアスケートに思う、転職成功のポイント
  • 業界特化の情報力で、
    あなたのキャリアをきめ細かくサポート!
    興味がある方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

スタッフブログ 最新記事

スタッフブログ一覧