スタッフブログ

2018.12.05

サッカーでのこだわり

こんにちは。むらちーです。
気温がだいぶ下がり寒い日が続くかと思うと急に小春日和になったり、
不安定な気候が続きますが、みなさま体調はいかがでしょうか?

突然ですが、皆様は趣味や好きなモノに対しての”こだわり”をお持ちでしょうか?
ファッションや食など様々なこだわりをお持ちかと思いますが、
私も大学卒業まで18年間やってきたサッカーでの”こだわり”がありますので、
その”こだわり”についてお話させていただきます。

そのこだわりとは、プレーや練習方法ではなく、“スパイクシューズ”です。

サッカーでのこだわり

スパイクシューズとは、プレー中の急な切り返しやターンをサポートしてくれて、
足への負荷をできるだけ減らしてくれる、プレー中のパフォーマンスに欠かせない道具です。
スパイクは様々なメーカーからたくさんの種類が販売されており、
メーカーによって、幅の違い、縫い目が少ないもの、軽量化されたもの、最近では紐が無いものなど、
ブランドによってデザインや機能性に特徴があります。

私はそのスパイクを選ぶ際に二つの“こだわり”を持って選んでいました。
一つ目は、自分の足に合ったブランドから選ぶことです。
ブランドによって幅や甲の高さが違い、履いた時のフィット感が違うため、
スパイクでパフォーマンスも決まるといっても過言ではないと私は思っています。
ちなみに私は、幅が狭いスパイクがフィットしなかった為、小学生の時からadidasかPUMAしか履けませんでした。

二つ目に“カラー”で選んでいました。
特に、ピンクやオレンジなどの奇抜なカラーを好んで履いていました。
この“こだわり”は小学生の頃からで、
人と被るのが嫌だったので他の人が履かなそうなモデルを履くというこだわりと、
“プレー以外でも目立ちたい”といったこだわりが強く、奇抜なカラーのスパイクを選んでいました。

ッカーでのこだわり

上記のスパイクは大学時代のお気に入り!
プーマは洒落たデザインのスパイクが多いため、新作が出たらすぐに購入していました。

サッカー観戦をする中で、選手のスパイクに目がいく人はなかなかいらっしゃらないと思いますが、
メーカーによって様々なデザインや機能性のスパイクが出ておりますので、
今回はメーカー別で特徴などをご紹介させて頂きます。


NIKE

NIKE
©ナイキジャパン

ナイキは皆様ご存知の通り、アメリカのスポーツメーカー。
サッカースパイクを作り続けてきたアディダスやプーマと違い、ナイキは割と後発の企業です。
ナイキの特徴としては縫い目が少なく、スピードタイプのモデルを取り揃えており、
何と言っても、超一流のトッププレーヤーを使った圧倒的な広告と大規模な投資により、
今ではサッカー界で一位の人気があるのではないかと思います。
製品の特長としては、足幅やや狭め~標準のものが多く、比較的に選びやすいラインナップです。
クリスティアーノ・ロナウドやネイマールと言った世界的スーパースターや、
先日、バロンドール(世界最優秀選手賞)を受賞したモドリッチも着用しております。


adidas

adidas
©アディダス ジャパン

ドイツ発祥のスポーツメーカー。
皆様ご存じかと思いますが、サッカー日本代表のスポンサーです。
アディダスのスパイクはモデルによって特徴が違うため、
自分の武器であるプレースタイルやポジションにあったモデルが出ております。
キック精度を重視するモデル、スピードを重視するタイプ、瞬発力を重視するタイプなどモデルによって様々です。
世界的トッププレーヤーのメッシや、日本代表で活躍しておりました香川真司、
現役を退きましたが、ベッカムも着用しておりました。


PUMA

PUMA
©PUMA

プーマもドイツ発祥のスポーツメーカーになります。
アディダスと兄弟会社だということは、皆さん知っていましたか?
アディダスがクラシカルな高級路線を進んだのに対し、
プーマは軽量化とファッショナブルなイメージ戦略で進んできております。
びっくりするのが、サッカースパイク史上最軽量モデルで片足100gと素足に近いスパイクなんかも販売されております。
51歳という年齢で今だ現役でプレーされている“KINGカズ”こと三浦知良選手も着用されています。

他にも、日本メーカーのasicsや、スニーカーで有名なニューバランスも最近ではサッカースパイク展開をしており、
ご紹介したいブランドがまだまだあるのですが、長くなってしまうのでこのあたりで。
観戦をしている中で普段気にはならないだとは思いますが、よーく見てみると、
シンプルでカッコイイものや、デザインに凝ったもの等様々なスパイクがありますので、
皆様も観戦した際にチェックしてみて下さい!!

  • 業界特化の情報力で、
    あなたのキャリアをきめ細かくサポート!
    興味がある方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

スタッフブログ 最新記事

スタッフブログ一覧