スタッフブログ

2018.11.21

それぞれの“時代”を表すモノ

皆さま、こんにちは。

突然ですが、先日“11月16日”は、何の日だったかご存知ですか?
アパレル業界とも関係性の深い、あるモノの日でした。

そう、『“良い色”の日』です。

そんな良い色の日に、日本流行色協会により、2018年と2019年の色が発表されました。
発表によると、2018年は、「ビジョナリーミント」。
2019年は、「アウェイクニングオレンジ」が選ばれたそうです。
(ちなみに、オレンジと言えば、クリーデンスのテーマカラーでもあり、信頼感を表す色とされています。)

それぞれの“時代”を表すモノ

それぞれの色が選定されることとなったキーワードは、下記の通りだそうです。
jafcaのサイトより抜粋)

ビジョナリーミント(2018年)

・闇の向こうの未来、心身をリフレッシュ
・シームレスにつながる時代

アウェイクニングオレンジ(2019年)

・覚醒、リスタート
・コミュニケーション、寛容さ
・スポーツ、健康

それぞれのキーワードに関しての詳細が、jafcaのサイト内に記載されており、
内容を拝読していると、「たしかに」「なるほど」と、
納得感を持つことのできる内容ばかりでした。

また、内容を拝読する中で、
「今年も色々あったなぁ」「もうすぐ今年も終わりかぁ」
と、色々感じる部分も有りました。

もうすぐ、2018年という1年の終わりを迎えることに加え、
その先には“平成”という時代の終わりが待ち構えています。
“1年”という単位での目標を立てることに加え、
「“次の時代(元号)”をどの様に過ごしたいのか」
という大きな枠で目標を立てられる、非常に貴重なタイミングなタイミングだなぁ
と、上記の発表を通して感じました。

とは言え、2018年も残り1ヶ月ありますので、やり残したことが無いよう、良い形で終えましょう!
(そろそろインフルエンザが流行りだす季節ですが、体調にはくれぐれも気を付けて下さい。)

  • 業界特化の情報力で、
    あなたのキャリアをきめ細かくサポート!
    興味がある方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

スタッフブログ 最新記事

スタッフブログ一覧