スタッフブログ

2018.10.03

民族衣装に見るファッションのお話

こんにちは◎
西日本オフィス、キャリアアドバイザーのSです。
先週末もまた大きな台風でしたが、いかがお過ごしになりましたでしょうか。
皆さまに大きな被害がない事を祈ります…

今回、クリーデンスブログデビューのS、
台風に負けず元気にお届けしてまいります!

さて。
基本的に何かを集めることが苦手なSなのですが、昔から写真集だけは収集しています。
被写体は様々で、人、動物、自然、中には宇宙図鑑もあります(私にとっては立派な写真集なのです)。

今年に入ってからは
ヨシダナギさんの「HEROES」を購入しました。
(なかなかよいお値段でしたがトークイベントに参加した勢いで買っちゃいました)
ヨシダナギさんと言えば少数民族をモデルとした写真が有名です。
それぞれの部族で文化や伝統に違いがあり、彼らの魅力を最大限に引き出した写真は本当に美しいものばかりです。

そして、それぞれの部族特有の民族衣装=ファッションもとても素晴らしいのです…!!
カラフルなビーズで作った装飾品をあしらったり、大きな真紅のターバンを巻いたスタイル、
身体に直接ペイントしたスケルトンマンのようなスタイル…等、部族の数だけファッションがあります。
(私は真っ白のアフロヘアーがとってもお洒落なアファール族が好きです!)

トップデザイナーをも魅了する草間彌生さん

全てに共通するのは、
民族衣装=ファッションは部族の象徴であり誇りであること。
そしてそれぞれに独自の価値観があること。

彼らの姿から、自分にとってのファッションは
消耗品やトレンドを追うだけのものになってはいないかと考えさせられました。
彼らのように自分自身を誇らしく思えるファッションをこれからも追求していきたいと思います◎
また、自分と異なる価値観やファッションについても、
寛容に受け入れていく気持ちを大切にしていきたいとも思います。

ちなみに、ヨシダナギさん自身もとてもお洒落で素敵な方なので参考にしています◎

最後までお読みいただきありがとうございます^ ^

  • 業界特化の情報力で、
    あなたのキャリアをきめ細かくサポート!
    興味がある方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

スタッフブログ 最新記事

スタッフブログ一覧