Fashion★シゴトNEWS

2022.08.05

<アパレル・ファッション業界転職成功事例>目標「年収アップ」を面接でのアピール材料に変え、即戦力としての転職に成功

クリーデンスを通じてアパレル・ファッション業界で転職成功した方のご経歴や転職理由はさまざま。
だからこそ、誰かの転職が、これから転職を考える誰かのヒントや励みになるかもしれません。
そこでこちらのページでは、クリーデンスを利用した方の転職成功事例を分かりやすくご紹介。
「今すぐ転職したい」という方も、「転職支援サービスを活用するとどんなふうに転職できるの?」と疑問に思っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

担当キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

東 優子(ひがし ゆうこ)

米国CCE公認 GCDFキャリアカウンセラー。
新卒で株式会社ファーストリテイリング(現・株式会社ユニクロ)に入社。関西の数店舗で経験後、コントワー・デ・コトニエに出向して店長職に従事。
その後2007年にクリーデンスに入社。法人営業・キャリアコーディネイターともに経験しているほか、中部オフィスの立ち上げにも参画した。
技術職から販売、営業、PRまで、幅広い支援実績を持つ。
詳細なプロフィールはこちら

転職成功した方のプロフィール

人物 40代男性/関東在住
転職前の企業・職種 北欧インテリアブランド/店長
転職先の企業・職種 アメリカロードバイクブランド/店長候補
転職期間 約2ヶ月
内定社数/応募社数 1社/1社

転職理由

世界的スポーツブランドやラグジュアリーブランドでの店長経験を経て、北欧インテリアブランドに転職しており、非常に豊富なご経験をお持ちの方です。
店長として着任したものの、これまで身につけたマネジメントや店舗運営、本部連携、採用などのスキルを発揮する機会がほとんどなく、販売に至るまでの雑務に追われる日々で、ミスマッチを感じたことから転職を考えはじめたそうです。
加えて、昇給制度が明確であるなど、将来的な年収のアップも希望されていました。

これまでの経験を活かせる店長職を、まずは取り扱い商材にこだわらず幅広く探すことから転職活動を開始されました。

転職成功ポイント

キャリアアアドバイザーはここに注力!

今まさに直営店展開を強化しており、伸びしろのある企業であることから、ご自身のキャリアプランと重ね合わせ、転職活動にも非常に意欲的に取り組んでいただきました。

その中で、叶えたい条件の一つである「将来的な年収のアップ」を、ダイレクトに伝えるのではなくアピールポイントに変えるようアドバイス。将来的な年収アップのために、ご自身がどのような形で企業に貢献できるのか、その根拠となるこれまでのご経験やお強みをまとめていただき、面接の場で分かりやすくお話しいただきました。

企業はここを評価!

豊富な店長経験をお持ちで、またかつてスポーツブランドでの就業経験もあることから、即戦力人材であると評価され、採用に至りました。

これで入社を決意!

ラグジュアリーブランドで培った、富裕層への顧客接客が活かせるブランドであることに加えて、同じポジションで入社された方のキャリアパスや給与など、具体的なデータをご確認いただいたことで、就業イメージが明確になり、ご入社の決め手となりました。

  • 「このアドバイザーに相談してみたい」と思われた方は
    下記ボタンより転職支援サービスにご登録ください。
    サービスは無料ですので、転職活動への不安をお持ちの方はぜひお気軽にご相談くださいね。
  • このアドバイザーに 無料相談 する

タイミング等によりご希望に沿えない場合がございます。
その際は別のアドバイザーにて担当させていただきます旨、何とぞご了承ください。

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧