Fashion★シゴトNEWS

2022.04.18

<転職成功ストーリー>価値観の変化と向き合い、心から納得できる転職を(キャリアアドバイザー 山﨑 麦)

クリーデンスではキャリアアドバイザーひとり当たり、年間で300名以上の方々の転職相談をお受けしています。その内容は千差万別ですが、その中にも転職成功のためのヒントが隠されているかもしれません。そこで今回は、キャリアアドバイザーの山崎が登場。山﨑が担当し、転職に成功された2名の方の思い出深いエピソードをご紹介します。

今回、この人に話を聞きました!

キャリアアドバイザー

山﨑 麦(やまざき ばく)

新卒でセレクトブランドへ入社。接客販売や店舗運営、人材育成、VMDに携わり、メンズのドレスからカジュアル、レディース、キッズまで経験。2016年、クリーデンスに転職。前職での経験と知見を活かし、キャリアアドバイザーとして、デザイナーやMDなどモノつくりに携わる川上職種から、販売職や営業職など川下の職種まで担当し、転職活動をサポートしている。
詳細プロフィールはこちら


転職活動と闘病を通じて価値観に変化!心から納得できる転職に成功!

今回、山崎さんの思い出深い2名の方をご紹介いただきますが、まずおひとり目。どのような方でしょうか?

国内大手企業でマネジメント職を歴任され、一次は1000万円近い収入を得ていた50代男性の正木さん(仮名)です。 このようなご経歴・ご年収の方ともなると、募集しているポジション自体が少なく、運も含めたご縁が必要だな、というのが正直な思いでした。1年ほど根気強く転職活動をされていらっしゃったのですが、そんな折、ともすると命にかかわる可能性のあるご病気が発覚したんです。

それは大変でしたね。転職活動も一時中断を?

入院や手術、その後の経過観察期間などもあり、しばらく治療に専念されていらっしゃいました。ただその間も連絡は取りあっていました。その時々のお気持ちや状況、病状の変化は日々感じていたのですが、それよりも深く感じさせられたのは、正木さんの「働く」ということに対する価値観の変化や、人との関わりかたの変化でした。

どういった変化だったのでしょう?

次のステージに何を求めるか?という部分です。
初めてお話させていただいた際には、会社の規模感や年収、ご自身のポジション(役割)などが、正木さんが仕事を探す上での大きな軸となっていました。経験も実績も豊富な方なので、望まれて当然のものだったと思います。

その後、転職活動や闘病という、正木さんの人生に起こった大きな出来事を通じて、

「今までの自分の経験や専門性をどうやって次の会社や次世代に還元できるだろう」
「これまで関わってきた方々やこれから関わる方々にどうやって感謝を伝えていこう」

ということが、正木さんにとってすごく大切なことになっていったように感じました。

療養から明けて再スタートした転職活動にも、大きな変化をもたらしたのではないでしょうか?

まさにそのとおりです。ご応募される求人の傾向が大きく変わり、それが正木さんの可能性をさらに広げるものになったことは間違いありません。最終的に、会社規模・年収ともに、活動当初に望まれていた条件とはまったく異なる部長職の求人で、転職を決断されました。

それは妥協ではなく、ご自身が良いと思われた転職だったということですか?

ご納得の転職になったのではないかと感じています。
活動の最後に正木さんからこんなメッセージをいただきました。

「難しい転職だと思っていたから聞いたことのあるエージェントは全部使っていたし、スカウトから面接に入ったこともたくさんあった。でも恥ずかしくて言えなかったけど、それも全部1年くらいまえに退会していたんだよ。コロナのご時世と、今の自分の状況を踏まえてアパレル業界で転職しようと思ったとき、山崎さん以上に僕の経験のこと、病気のことを理解してくれる人はいなかったから。年収は大きく下がってしまったけど、本当に良い転職ができた。最後のチャレンジだと思うので、やりきってきます!」

山崎さんとの信頼関係が伝わってくるメッセージですね。

多くの葛藤がきっとあったと思いますが、私に色んな気持ちや状況を打ち明けてくださったからこそ、今の正木さんに合ったポジションをご紹介することができたのではないかと思います。お身体には気を付けて、正木さんの「こうありたい」という思いが実現できることを願っています。

1年半でTOEIC600点→900点!きっかけは初回のカウンセリング?!後編はこちらから!

  • 「このアドバイザーに相談してみたい」と思われた方は
    下記ボタンより転職支援サービスにご登録ください。
    サービスは無料ですので、転職活動への不安をお持ちの方はぜひお気軽にご相談くださいね。
  • このアドバイザーに 無料相談 する

タイミング等によりご希望に沿えない場合がございます。
その際は別のアドバイザーにて担当させていただきます旨、何とぞご了承ください。

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧