Fashion★シゴトNEWS

2021.09.20

商品の魅力とニーズの高さ、働きやすさ、安定性…さまざまな魅力を兼ね備えたアイウェアブランド「JINS」

世界622店舗(国内432店舗/2021年7月現在)とオンラインショップの両方を展開しているアイウェアブランド、「JINS(ジンズ)」。企画・生産・流通・販売までを一貫して自社で行なうSPA方式によるコストカットと、大量販売のスケールメリットを併せることで、これまでになかった低価格・高品質を実現させています。
今回はそんなJINSの販売スタッフの方にお話を伺いました。

JINSのスタッフの方々は90%がアイウェア販売未経験からのスタートだと伺いました。

そうなんです。アパレル販売員、テーマパーク従業員、営業職、カラオケ店従業員、工場作業員など、前職もさまざまで、接客未経験で入社するスタッフもいます。JINSは日本全国に大規模展開しているので研修制度がしっかり整っているので、しっかり取り組めばまったく問題ありません。もちろん、アイウェア販売や接客の経験があれば活かせるのでなお良しです!

入社後はどんな研修があるのですか?

選択型で受講できるWEB研修では、眼光学、メガネの構造、調整の仕方、アイウェア業界についてなど基礎的な知識を学びます。その後、店舗に配属されてからは先輩社員と一緒に業務に就いて、接客方法やメガネの扱い方などを覚えていきます。メガネを販売する上で、視力測定やフレームやレンズの加工などの技術や専門知識は必要ですが、業務時間内にweb学習もできるので、分からないことがあればしっかり学びながらスキルを身に付けていくことができます。

店舗では、具体的にどのような仕事をしているのでしょうか?

まずはお客さまのご希望や利用シーン、好きなファッションなどをお聞きしながら、ぴったりのフレーム・レンズを選び抜いてご提案します。お客さまに合った度数のメガネをご提供するため、視力検査も実施。運転用・PC用・読書用など、用途に応じた度数を調整・ご案内します。
フレームとレンズが決まると、顔の幅や耳の高さに合わせて、メガネの左右・高さ・耳かけ部分をミリ単位で調整。プラスチックフレームなら熱を加えて曲げるなど、細部にまでこだわります。お客さまのために1本が完成したらお渡しして完了です。
その他、商品発注やディスプレイなども行っています。

全国に店舗があると、転居を伴う転勤などができないと働けないのでしょうか?

全国で働くチャンスがある「正社員」と、転居を伴う移動がない「エリア社員」を選ぶことができます。正社員として経験を積んだあとは、ストアディレクター(店長)、エリアディレクター、マーケティング、店舗開発、経営企画など、さまざまなキャリアを目指すことも可能です。ご自身の生活スタイルや目指すキャリアに合わせて働けるのがJINSの特徴です。

自分に合った働きかたが尊重されるのは良いですね!

JINSは入社2ヶ月は有期雇用の準社員(初)としてスタートし、検定を取得することで時給アップも可能です。また、正社員登用試験は年4回、実施されています。その一方で、「お客様と向き合うことが好き」「マネジメントより接客を極めたい」「自分のペースで働きたい」という観点で、エリア社員・準社員としてキャリアを伸ばすことを希望するスタッフが多くいるのも事実です。正社員を目指すことを強要せず、一人ひとりの価値観が尊重されているので、どのような方にとっても働きやすいと思いますよ。

JINSに転職して良かったな!と思うことは何でしょうか?

世界的にこのような情勢になって感じたのは、メガネは人が生きていく上で必要な生活必需品という面があり、需要がなくなることはないということです。特にJINSは多種多様な商品をリーズナブルな価格で揃えているため、老若男女さまざまな方からご愛用いただいています。どんな時でも常にお客さまから求められているというのはありがたいですし、企業の安定感があって、働く上でも安心です。
また、前職ではサービス残業がとても多かったのですが、今は残業がほぼなくなったので、仕事以外の時間が充実するようになったのが嬉しいです。そのおかげか、すごく健康になりました!(笑)

健康第一ですね!日々の仕事のやりがいを聞かせてください。

JINSは、接客はもちろんのこと、商品、サービス、価格などのすべてにおいて、誠実であることを大切にしています。そのため、個人の売上ノルマや目標を設けておらず、目の前のお客さまに対して誠実に接客できることがやりがいです。「よく見えるようになって良かった!」「似合うメガネが見つかった!」など、日々ダイレクトにお客さまからいただける感謝の言葉が何より嬉しいですね。
商品の魅力とニーズの高さ、働きやすさ、安定性…さまざまな魅力を兼ね備えたJINSで働くことに少しでも興味を持っていただけたら、ぜひご応募お待ちしています!

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧