Fashion★シゴトNEWS

2021.04.12

福岡から全国へ―― 時代を超えて日本人の生活に価値をもたらす “い草文化“の進化

畳販売を1886年(明治19年)、福岡県に創業した、イケヒコ・コーポレーション。
現在は総合インテリアメーカーとして、現代のライフスタイルに合わせたい草文化を伝えるため、D2Cブランディングの強化を進めています。今回は、ウェブを通じてい草の魅力を伝えている、WEBエンジニア兼デザイナーの網屋さんに話を伺いました。

福岡から全国へ、時代を超えて日本人の生活に価値をもたらす“い草文化”の進化

イケヒコ・コーポレーションが創業して135年、この間に日本人のライフスタイルや住環境は大きく変化し、畳の需要も減っていると思います。

おっしゃる通りです。い草を扱う私たちも、いわゆる和室の「緑の畳」の原料として、旧態依然を貫いていては時代の変化に取り残されてしまうと考えました。ところでい草って、どういう魅力があるかご存知ですか?

寝転がって気持ちいいな、とかい草のにおいが落ち着いていていいな、と思います。

実はい草にはさまざまな魅力があります。たとえば「高い抗菌作用」「吸湿性」「消臭効果」など、高温多湿な日本の気候と相性の良いさまざまな効果があるんです。和室が減ってしまったとはいえ、い草は生活に取り入れるべき価値がとても高いと考えている当社では、総合インテリアメーカーとしてデザイン性の高い畳や、「畳ヨガ」など、現代のライフスタイルに即した提案をしています。

福岡から全国へ、時代を超えて日本人の生活に価値をもたらす“い草文化”の進化

ちょうど我が家でも寝室に畳を敷きたいな、と考えていたのですが、そんな効果までは知らなかったです!理にかなっていたことが分かって嬉しいです(笑)

寝室はどうしても湿度が高くなってしまうので、ぴったりだと思いますよ!私たちもまさにそういう、い草の魅力を伝えていきたいと思っていて、D2Cブランディングの強化を進めています。
現在、5つのオリジナルブランドを展開し、全国にい草のファンを増やしているところです。コミュニティサイトの開発に着手しようとしているのもその一環で、現在ウェブのフロントエンドエンジニアを募集しています。

網屋さんはなぜイケヒコ・コーポレーションに転職されたのですか?

当社の「文化・伝統を継承する」というミッションに魅力を感じたことです。ただ守るということではなく、進化させていくことで次の時代に受け継いでいく、という考えがいいな、と思いました。前職までは福岡市で働いていたのですが、転職を機に、地元の久留米に帰ってきて通っています。

福岡から全国へ、時代を超えて日本人の生活に価値をもたらす“い草文化”の進化

入社半年ほどとお伺いしましたが、実際にご入社されてみていかがですか?

オフィス環境も人間関係もとてもフラットで、入社年次に関わらず意見発信をしやすい環境だと感じています。新規のコンテンツやアプリの開発を行う上では、社内の色んな人と連携を取りながら進めていく必要があるので、働きやすいですね。

歴史のある会社ですが、今のニーズに合わせた商品開発や情報発信など、柔軟に変化していく部分も多く、135年もの間、時代が変わってもイケヒコ・コーポレーションが長く続いてきた理由が分かりました。

また、300円で定食が食べられる社員食堂や、自社製品の「畳ヨガ」を使用したヨガ教室、今は難しいですが社員旅行など、福利厚生がいろいろあるのも嬉しいポイントです(笑)。

福岡から全国へ、時代を超えて日本人の生活に価値をもたらす“い草文化”の進化

やりがいと働きやすさが両立している素敵なお仕事ですね!それでは、最後にメッセージをお願いします。

今回募集しているウェブのポジションは、い草文化を広く発信することが使命です。い草についてあまり知らなかったという方も、少しでも「おもしろそうだな」と思ってもらえれば、きっとやりがいを感じていただけるはずです。

大きな時代の変化に伴ってライフスタイルを見直す人も増えていると思います。Uターン、Iターンの相談にも乗ってもらえますので、興味を持っていただけたら嬉しいです。

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧