Fashion★シゴトNEWS

2019.12.27

トゥモローランド会社説明・選考会レポート(関西開催)

2019年12月9日(月)、トゥモローランド関西オフィスにて、販売スタッフ向けの会社説明・選考会を開催しました。
トゥモローランドからは、営業の中塚さん、高田さんをはじめ、トゥモローランド 御堂筋店 店長の白石さん、Edition グランフロント大阪店 店長の矢野さん、ギャルリー・ヴィー グランフロント大阪店 店長の堀内さん、トゥモローランド 大阪高島屋店 サブマネージャーの田中さんの7名にお集まりいただき、会社のこと、具体的な仕事のこと、やりがいなどについてお伺いしました。
今回はその一部をご紹介します。

好評につき1月27日(月)にも関西にて開催決定!詳細・お申込みはコチラ!

トゥモローランド会社説明・選考会レポート(関西開催)

メンズのニットメーカーとして創業したトゥモローランド

一口にセレクトショップと言っても、小売からスタートしたもの、メーカーからスタートしたものなど、その成り立ちはさまざまです。トゥモローランドは1978年、メンズのニットメーカーとして創業。BEAMSやSHIPSに商品を卸していましたが、次第に、自分たちが良いと思う商品を、自分たちの言葉でお客さまに届けたいと思うようになり、創業5年目、自由が丘にトゥモローランド1号店をオープンしました。
現在は12のオリジナルブランドと170の店舗を全国に展開しています。


トゥモローランドが大切にしている2つの言葉

トゥモローランドには、大切にしている2つの言葉があります。

Small is possible.

会社規模が大きくなることで保守的になることを否定し、小さな会社であり続けたい、という想い。
会社規模だけではなく、お客様との距離も然り。

The essence of elegance is simplicity.

洋服や店内がエレガンス、ということだけではなく、
鏡が綺麗など、細かな点も含め、本質を見抜き、本質を磨くことを大切にしたい、という想い。


仕事のやりがい、一緒に働きたい人…トゥモローランドで活躍する先輩社員の声

仕事のやりがい

お客さまとの関係性や信頼を構築することです。
長く続ければ続けるほど、できることが増え、お客さまとの関係性も深くなり、大きなやりがいを感じることができます。
一例ですが、あるお客さまに商品の魅力に共感して服を購入いただきました。その後、再度ご来店くださったときに「あのときに買った服を着ていたらすごく褒められるんです」という話をしてくださって。そのとき、この仕事をしていて良かったと思いました。

仕事の中でしんどかったこと、辛かったこと

販売の仕事は人とアイテムを繋げること。だから、自社製品や自社でセレクトした商品の良さを心から感じることができないといけないと思っています。トゥモローランドは“本物”を知ることができる企業です。『世界の中でのTOMORROWLAND』を感じることができるので、自信を持ってお客さまにご提案することができます。
そんな恵まれた環境なので、大変なことはあっても、それをしんどい、辛いと感じることはない気がします。

印象に残っているお客さま

お一人おひとりのお客さまに、トゥモローランドの魅力をご提案し、共感いただき、良い時間を過ごすことができています。ですので、どのお客さまが、というよりも、そういう不変的なサービスを重ねていくこと、そのものが印象的だと感じています。

どんな人と一緒に働きたいか

服が好きで携わりたいという姿勢を持って、今日この会に来てくださったことを嬉しく思います。よく、未経験なので自分でつとまるか自信がない、と仰る方がいらっしゃいますが、経験は姿勢や意欲、そしてその先にある行動によってカバーできるものです。まずはその第一歩を踏み出す勇気を持ってくれた方と一緒に働きたいです。


現場で活躍する社員に直接聞ける!白熱した質疑応答

説明会最後に設けられた質疑応答では、ご参加いただいた方々からの熱のこもった質問が多数寄せられました。そのうちの一部をご紹介します。

お客さまとの関わりにおいて、気を付けていることは何ですか?

・決まった言葉ではなく、その時々でお客さまと向き合い、ご要望やお悩みに合ったご提案を心掛けています。
・仮面の笑顔ではなく、良い意味で“素”の自分を出すことで、信頼関係を構築しています。
・すべてを肯定するのではなく、「似たようなアイテムをお持ちですよね?」「こちらの方がお似合いになりますよ」とその方にとってプラスになることであれば、正直な思いを伝えています。もちろん売上は大事ですが、お客さまにご満足いただけるサービスを行うことが大前提だと考えています。

個人予算はあるのでしょうか?

個人目標はあります。ただ、未達だった場合でも、「もっとこういう行動を取っていこう」「この商品にはこんな魅力もあることを理解してお客さまに伝えていこう」など、店長や営業などからアドバイスを受けて前向きに行動改善ができます。個人的な話ですが、前職では達成できなかったとき、「何で未達なの?」と詰めのマネジメントを受けてうまく前向きな気持ちになれなかった経験があるので、トゥモローランドのポジティブなスタンスがとても働きやすいです。

トゥモローランドでの販売の特徴は何だとお考えですか?

全員が総合職だと捉えています。
一般的に、販売職はある程度決められた中で、販売の仕事に従事します。料理に例えると、メニューや素材、レシピは決まっていて、料理を作る部分を担うイメージ。大事な仕事ですが、限定的です。
トゥモローランドでは、ブランド担当、販促担当、ビジュアル担当、採用担当など、一般的に本社が管理するような機能も店舗内で運営でき、どんな料理を作ろう?というところから考えることができます。なので、「自分たちがトゥモローランドを創っている」という気持ちで働くことができます。

未経験で入社した場合、どのようなトレーニングを受けられるでしょうか?

商品部やバイヤーによる商品説明会や、先輩が付いてOJT形式で教えてくれるメンター制度、マナーや社会人としての姿勢が学べる研修など、ご自身が成長したいと望めば学べる環境はたくさんあります。
ファッションが好きすぎる、オタクレベルの社員も多いので(笑)、普段のスタッフ同士の会話の中からも学べることはたくさんあると思いますよ。


ご参加いただいた方々から、「実際に現場で働いているみなさんと直接お話することができてとても有意義だった」と好評だった今回のイベント。トゥモローランドのみなさんからも、「こういう会に意欲的に来てくださる姿勢がまず嬉しい」という声が挙がるほど、有意義なひとときとなりました。
残念ながらご参加が難しかったみなさんにも、このレポートを通じて少しでもトゥモローランドのことを知っていただけると嬉しいです。

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧