Fashion★シゴトNEWS

2018.10.01

転職活動、何から手を付けていいのかわからない(3分で解決!ありがちトラブル相談室 vol.45)

こんにちは。
お酒大好きクリーデンスキャリアアドバイザーの丸山です。

今年は異常気象と感じることが多い年でしたね。
大雪、豪雨、猛暑に地震、そしてまた台風が近づいています。
今年は各地で甚大な被害が出ましたが、これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

私の大好きな日本酒はご存じの通りお米で作られます。
まさにこれからが、稲刈りの時期です。
農家の皆様が丹精込めて作ったお米にも、被害がないことをお祈りします。
そして全ての農作物が問題なく収穫できますように、
今年もおいしい新酒が呑めますように、神様、よろしくお願いします。
今年、何度目になるかわかりませんが、おじさんの一生のお願いです。

さて、本題に入りましょう。
今回は転職活動を始めるにあたっての相談です。

現在、飲食店でアルバイトをしている女子です。
1年前まで、あるアパレル企業で営業を3年していたのですが、
いろいろあって退職しました。
今のアルバイトは生活のためにやってはいますが、やりがいは感じません。
このままではいけない、早く就職しなければいけないのはわかっているのですが、
何から手を付けていいのかわかりません。
こんな私に何かアドバイスをお願いします。

やらなくっちゃいけないと頭ではわかっているのだけれど、なかなか動きだせない。
わかるな~、その気持ち。私もそんな一人です。
日に日に落ちる体力をカバーするために
運動をしなければいけないと思っているのだけれど、何もしていません。
そんな私がアドバイスして良いのかわかりませんが、参考にしてください。

まずは、ご自身のキャリアのゴール・目標を決めることです。
ただし、10年、20年という遠い先のことを決めるのは難しいと思うので、
3年後、5年後くらいを目安で考えてみてください。
3年後、5年後、どんな会社でどんな仕事をしていたいか、
できる限り具体的に目標を決めましょう。
目標を決めないで動くことは、行き当たりばったりでリスクが高くなります。
当然のこと、ゴール・目標によって何をしなければならないかが変わってきます。
とは言え、ゴール・目標をなかなか決められない方もいるかと思います。

そんな方は、まずは情報を取集しましょう。
情報を収集しながら、ゴール・目標が少しずつ決めていくことも、一つの方法です。
転職サイトを覗けば、今どんな求人があるかわかるでしょう。
友人・知人に相談する事も良いと思います。
貴方が転職活動をしている事を友人・知人が認識することで
有益な情報を得られる可能性が高くなります。

そして何よりもお勧めするのが、信頼できる転職エージェントに登録して、
アドバイザーに相談してみることです。
アドバイザーは転職市場を理解しています。
そして貴方の経験、スキルを客観的に判断してくれます。
その二つを合わせた上で、情報を提供してくれます。
自分では思いつかない新たな気づきを教えてくれる場合もあります。
マーケットや自身のスキル経験を客観的に把握しないでゴール・目標を決めてしまうと、
独りよがりの無茶な目標を設定しまう可能性があります。
高い目標や熱い想いを持つことは良いことですが、冷静に目標を設定することも大事です。

ゴール・目標が決まったら、次に転職の軸を決めましょう。
軸とは今回の転職で重要視する、絶対に曲げない要件です。
これは、決めたゴール・目標によって、
年収、環境、業務内容、会社規模、社風など、それぞれ変わってきます。
例えば、今回の転職では年収を360万円以上にする、
海外生産のスキルを身に付ける、
残業を月20時間以内にしてワークライフバランスを充実させる、等々。
この軸をしっかりと決める事が転職を成功させる大きなカギとなります。
これを明確に定めていないと、大事な選択しなければならないときに迷ってしまい、
結果、間違った判断をしてしまう確率が高くなってしまいます。

軸を決めなかったことによる失敗に、次のような例があります。
ある職種でキャリア、スキルをアップするために転職活動を始めたのに、
たまたま応募した別の職種で内定をもらい、そちらの給与が高かったので転職してしまいます。
これでは、何のために転職したかわかりません。
仕事がうまくいっているときは良いかもしれませんが、
つまずいたときに必ずと言っていいほど、後悔をします。
そして転職を繰り返すことにもなりかねません。

どうでしょう、少しはヒントになったでしょうか。
最後にもう一つ大事なことをお伝えします。
なかなか動くことができないときは、どんな小さいことでも良いので動いてみることです。
例えば、いきなり企業に応募することはできなくても、
ネットなどで求人情報を見ることはできるでしょう。
求人情報を見ることで、市場にどんな求人があるかわかれば、
もっと自分の希望に近い求人を探してみようと思うかもしれません。
動くことによって、何かしらの結果が出ます。
出た結果によって次に動くべきことが見えてきます。
それがどんどん大きな動きになればしめたものです。
動かなければならないと分かっていながら、
結局動かないで悶々としている事が一番精神衛生上よくありません。
まず、動いてみましょう。

それでは、今回の「ありがちトラブル相談室」はこれにておしまいです。
それでは次回もよろしくお願いします。

以前にもお話しましたが、日本酒には作る時期、出荷する時期、呑む時期によって
いろいろな種類、呼び名があります。
今は「ひやおろし」「秋あがり」の時期ですが、あとひと月もすると新酒の時期になります。
日本酒ファンの私にとっては、一番ワクワクする時期です。
新酒はその名の通りフレッシュでぴちぴちで、何ともさわやかな風味がします。
日本酒が苦手な人はまずは新酒から呑んでみると日本酒のイメージが変わるのではないでしょうか。
ちなみにこの原稿が掲載される10月1日は「日本酒の日」です。
普段日本酒を飲まない人もこの日ばかりは、日本酒で乾杯してみませんか。ぜひ。

筆者紹介

キャリアアドバイザー

丸山 武(まるやま たけし)

米国CCE公認 GCDFキャリアカウンセラー。
1963生まれ。大学、ファッション系専門学校卒業後、1988年に株式会社ニコルへ入社。レディース、メンズのMDを経験した後、企画室マネージャーとして新規ブランドの開発やライセンスの管理に携わりました。その後2004年にクリーデンスへ入社し、以来、キャリアアドバイザーとして企画系専門職を中心にこれまで500名以上の転職をサポートしています。
詳細プロフィールはこちら

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧