Fashion★シゴトNEWS

2018.06.26

満足度98%以上!“SNSでいいね!される写真の撮り方教えます”イベントレポート(Fasion People+LIVE vol.16)

Fashion People + LIVE vol.16 SNSでいいね!される写真の撮り方教えます

ブランドや商品をプロモーションする上で今やなくてはならないツールとなっているSNS。
今回のイベントではVA(Visual Advisor)の木村麗さんを講師にお迎えし、プロフィールのポイントやストーリーズ、ビジネスインサイトなどについてお話いただきました。ここではその内容を少しだけですが、ご紹介します。

過去のイベントレポートについてはこちらをご覧ください。
2017年9月7日のイベントレポート(クオリティ・構図・時間編)
2017年7月26日のイベントレポート(基本編)


プロフィールやアイコンもフォロワーを増やす重要なポイント!

ブランドの公式アカウント、店舗アカウント、個人アカウント、どれにも言えることですが、プロフィールもフォロワーを増やす重要なポイントです。

「何となくカッコイイから、という理由でプロフィールを英語で書く方がいらっしゃいますが、日本人がターゲットのアカウントであれば、日本語で書くのがもっともシンプルで伝わりやすいです。パッと見て伝わることが大切です。」

と木村さん。また、プロフィールアイコンは、タイムラインにも表示されるものなのでさらに重要な要素です。

「ぱっと見てキャッチ―なものが良いですね。ブランド公式や店舗であればブランドのロゴが一番です。個人アカウントでありがちな失敗例としては、季節感が色濃く出ているもの。夏に冬の服を着た写真だと暑苦しく感じてしまい、人間の心理的に興味をそそられません。また、アイコンを見て感覚的に『○○さんだ!』と伝えるためにも、アイコンはできるだけ固定することがポイントです。あまり頻繁に変えすぎると、“かまってちゃん”の印象を与えてしまうかも(笑)。」


「ビジネスプロフィール」の設定をして、さまざまな情報をチェック!

「ビジネスプロフィール」の設定をして、さまざまな情報をチェック!

ビジネスプロフィールとは、ビジネスのためのアカウント設定で、設定画面から「ビジネスプロフィールに切り替える」を選択し、連絡先(電話番号かメールアドレス、住所)の登録をすることで利用することができます。

ビジネスプロフィールにすると、そのアカウントに何人の人が訪れたか、どれだけ投稿が見られたかなどのデータを見ることができるので、ぜひ設定することをおすすめします。

「エリア、年齢層、性別、何曜日の何時ごろに見られる傾向があるかなど細かい数値を見てみましょう。また、『いいね!』の数や保存数を投稿ごとに分析することで、どんな写真が人気なのかをチェックすることもできます。アカウントを見ているユーザーがどんなことを求めているかを正しく理解することで、より良いアカウントへと育てていくことができます。」

お客さまを知ることでより良いサービスをご提供する。根底にあるのは接客と同じなのですね。


1日に3億投稿されている「ストーリーズ」を使いこなそう!

ストーリーズは24時間で消える画像・ショート動画のこと。

「ストーリーズは気軽さが人気で、1日3億もの投稿があり、これを活用しない手はありません!位置情報やハッシュタグからたどってアカウントが目に留まり、フォローされる可能性があるため、積極的に活用しましょう!その際、カテゴリーや色など、統一感を意識してみてください。」

木村さんいわく、ストーリーズのちょっとした工夫で、フォロワーを増やす可能性があるといいます。ライブ、BOOMERANG、フォーカス、逆再生などいろんな機能がついていますので、どんな写真や動画を投稿すれば楽しんでもらえるかな?と考えながら、どんどん投稿してみましょう!

1日に3億投稿されている「ストーリーズ」を使いこなそう!

こんなときはどうすればいい?!参加者からの質問に答えます!

ご参加いただいた方々からも多くの質問をいただきました。こちらも一部ですがご紹介します。

かっこよく映るポージングを教えて!

力まず、自然体なポーズで!
人気のインスタグラマーさんをチェックし、かっこよくポージングしている人のものを真似してみるところからはじめましょう!男女問わず、雑誌のような「いかにも~」なポーズはインスタグラムでは流行りません。ナチュラルに見えた方がウケが良いので、力まず、自然なポーズを意識して!

照明の関係で写真の色味が変になってしまう…iPhoneで修正するにはどうすればいい?

iPhoneの画像加工はとても優秀!
標準アプリで撮影した写真を表示して、「編集」→「色の調整」→「カラー」→「キャスト」で調整してみましょう。照明が青っぽい場合は目盛りを右側に、黄色っぽい・赤っぽい場合は目盛りを左側にするとちょうどよい色味になります。

お店の商品がカラフルすぎて統一感を一画面で出せない…

色味を統一してみるとぐっとスタイリッシュに!
たとえばですが、色を統一してみてはいかがでしょうか?
インスタグラムのアカウント画面を見るとだいたい9枚の画像が一画面に出てきますので、赤いアイテムを9枚、次に青いアイテムを9枚、と投稿すると、それだけで一気に統一感が出ますよ。

主催:「Fashion People+」運営事務局 / クリーデンス

当社クリーデンスが運営している「Fashion People+」は、
“ファッションを、仕事にしよう”をコンセプトに、業界で働く楽しさや魅力、
自己実現の可能性を再認識してもらいたいという思いのもと発足したプロジェクトです。

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧