Fashion★シゴトNEWS

2018.03.12

「STELLA McCARTNEY(ステラマッカートニー)」ラグジュアリーと親しみやすさを両立させるブランド

上質で洗練された、遊び心のあるデザインを求め、世界中のお客さまが足を運ぶ 上質で洗練された、遊び心のあるデザインを求め、世界中のお客さまが足を運ぶ
上質で洗練された、遊び心のあるデザインを求め、世界中のお客さまが足を運ぶ

元chloeのチーフデザイナー、ステラ・マッカートニーが立ち上げたブランド「STELLA McCARTNEY」。
都会的で自立した男女のための服を提案し、レディ・トゥ・ウェアコレクション、アクセサリー、ランジェリー、アイウェア、フレグランスにキッズ・コレクションと、多岐にわたる。近年ではスポーツブランドとのコラボレーションアイテムを発表し、他ブランドとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。

デザイナーのステラ・マッカートニーはビーガン(完全菜食主義)であり、コレクションは毛皮や皮革を使用せず、環境に配慮した素材が使用されるなど、いわゆるラグジュアリーブランドとして「エシカルファッション」を語る上で欠かせない存在となった。

ブランドの理念や価値観には、“情熱”や“親しみやすさ”などのキーワードが含まれている。そこには、ラグジュアリーでありながら親しみやすさも感じられ、お客様に寄り添うブランドでありたいという思いが込められている。その信念は商品だけでなく、店頭でお客さまをお迎えするセールスプロフェッショナルとして社員に浸透している。

もうひとつ、STELLA McCARTNEYで働くにあたってこだわっているのが、チームで仕事をするということである。
たとえば販売の仕事は簡単なことばかりではなく、お客さまとの関係性、売上などにおいて困難なことと向き合わなければならないこともあるが、STELLA McCARTNEYでは、それを“楽しい”に変換させるのがチームであると考えている。
課題をどう解決するか、チーム全員で改善策を考え、自分の店舗をより良いものにしていく。その結果、お客さまにご満足いただき、感謝の笑顔を見せてくださったとき、大きなやりがいと自信につながるという思いが反映されている。

現在日本においては青山の旗艦店をはじめ、六本木、銀座、新宿、二子玉川、池袋、横浜、名古屋、大阪、福岡などに直営店をオープン。日本のファンも急増しており、今後も楽しみだ。

ブランドのファンはもちろん、理念や価値観に共感できる方、より質の高いおもてなしを提供したいという方には、新たなチャレンジの場としてこの上なくふさわしい環境であると言えるだろう。

  • Webサイトに公開している求人・企業情報は
    ほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧