Fashion★シゴトNEWS

2017.12.08

<アパレル・ファッション業界>転職のプロに聞く!年末から転職活動を始めたほうが良い3つの理由

こんにちは。クリーデンス編集部です。

いよいよ12月を迎え、今年もあと1か月を切りました。
そんな中、転職を考えているAさんからこんなご相談が寄せられましたので、みなさんにもご紹介いたします。

アパレルメーカーで働いています。
4月ごろの転職を考えているのですが、いつから転職活動を始めるのが良いでしょうか?
現職が忙しく1月から活動を開始しようと考えていますが、間に合うでしょうか?

毎年この時期には、このAさんのようなご相談を多くいただくのですが、
結論から申し上げると、いち早く年内から活動をスタートさせることが圧倒的に有利、とお伝えしています。
その理由は大きく3つあります。

<アパレル・ファッション業界>転職のプロに聞く!年末から転職活動を始めたほうが良い3つの理由

年末の転職活動はライバルが少ない!

年末はクリスマス商戦やセールに向けた準備などに加え、
仕事納めに向けたラストスパートのタイミングということもあり、多忙を極める時期です。
ですのでAさんと同じように
「転職活動は年が明けて落ち着いてからでいいかな」
と考える方が非常に多く、1月中旬以降は求職者からの転職相談が爆発的に増えます。
つまり、年明けからの活動はライバルが多いのです。
気になる求人を見つけても早期に終了してしまったり、
応募できたとしても、選考に通過するハードルが上がってしまったりということが考えられます。
ライバルの少ないタイミングで先んじて動けるかどうか、それが転職成功への一歩となるのです。


年内に準備をしておけば、転職繁忙期の1月にすぐ求人応募できる!

単に「転職活動」と言っても、実際に求人応募するまでには、さまざまな準備が必要です。

・何を実現したくて転職するのか、ぶれない「軸」を考える
・これまでの経験やスキルを振り返り、今後どう活かしていきたいか将来像を考える
・それらをキャリアシート(履歴書)や職務経歴書に落とし込み、証明写真の準備をする
・興味のある企業やブランドについてWebサイト等で情報収集をする

これらを年明けからスタートさせると、実際の求人応募は1月中旬~下旬になってしまいますが、
年内に準備を済ませておけば、年明けのスタートダッシュが可能です。


余裕を持って次の企業への準備ができる!

一般的に、現職企業に退職を伝えてから実際に退職するまで、平均45日程度かかると言われています。
4月の転職を目指すとなると、2月中旬には次の企業を決め、
退職交渉をスタートするのがのぞましく、1月早々から転職活動を本格化させるのがベストです。
ただ、1~2月は企業にとって採用繁忙期なので、選考がスムーズに進まず、
内定が出るまでに時間が掛かるということも少なくありません。
しっかり次の企業への準備を進めるためにも、 できるだけ前倒しで転職活動をスタートさせることがおすすめです。

年内に求人応募のための準備をある程度済ませた上で、年明けに応募をスタートさせる。
2月中旬までに次の企業を決め、退職交渉と次の会社に向けた準備を行う。
というのがAさんにとってのベストなスケジュールです。

Aさんと同じようにお悩みの方がいらっしゃいましたら
ぜひ、明日からでも一歩踏み出してみてください。
今年もあと残りわずかではありますが、みなさんの将来にとって良い時間となることを願っています。

  • クリーデンスでは求人のご紹介のみならず、
    スムーズに転職活動を行うための全面的なサポートを行っています。
    サービスは無料ですので、転職活動への不安をお持ちの方はぜひお気軽にご相談くださいね。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧