Fashion★シゴトNEWS

2017.10.10

古着と相性抜群!大人のためのカジュアルブランド「grn(ジーアールエヌ)」って?

「ちょっといいな」を気軽に楽しめるカジュアルブランド「grn」

古着のような素材や風合いにこだわった大人のためのカジュアルブランド「grn(ジーアールエヌ)」。

“毎日をマイペースに、自分らしく”

をコンセプトに、こだわりの素材とユニセックスなシルエットで、大人の毎日にフィットする、着心地のいいベーシックな服を提案している。

「grn」を展開しているSUI INTERNATIONAL(スイ・インターナショナル)は、1998年10月、東京の江古田という学生街で、古着と新品のアイテムを扱うショップをオープンしたのが始まりである。
その後は古着のリメイクという形でものづくりがスタートし、旬のトレンドを取り入れつつも、古着と融合できる、シンプルなオリジナルアイテムを作りたいという思いから「grn」をスタートさせた。

そんな背景から生まれた「grn」は、時を経て独特の色合いや風合いを醸し出す“一点ものの古着”との相性が抜群。お気に入りの古着をファッションに取り入れたいけど、手持ちの新しい服とはバランスを取るのが難しい…そんな思いを叶えるため、「grn」では、古着と合う風合いや手触りの素材をオリジナルで開発し、古着とのトータルコーディネートが楽しめるアイテムを次々と生み出しているのである。

ブランドスタート後は自社店舗やオンラインストアを中心に、卸にも力を入れ順調に販路を拡大してきたが、これからはOEM・ODMの強化にも着手していくという。背伸びはせず、「ちょっといいな」というデザインの洋服を「これ、いいな」というプライスで届けていきたいという「grn」にぜひ注目してみて欲しい。

関連リンク

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧