Fashion★シゴトNEWS

2017.04.24

元「NUMBER (N)INE」デザイナー、宮下貴裕の“今”を表現するブランド「TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.」

宮下氏の世界観は、日本のみならず世界各所から高い評価を受けている 宮下氏の世界観は、日本のみならず世界各所から高い評価を受けている
宮下氏の世界観は、日本のみならず世界各所から高い評価を受けている

伝説的な人気を誇る「NUMBER (N)INE」の創業デザイナーである宮下貴裕が2010年に立ち上げたブランド「TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.」。

ブランド名にある“Soloist”には、
「洋服に携わる各個人が“独奏家”として孤高の精神を持ち合わせて欲しい」
という宮下氏の思いが込められている。
100%国内生産を貫き、スポーツメーカーが開発した最先端のテキスタイルや、上質なカシミヤ・多様なレザーを使ったオリジナリティの高いクリエイションは、世界各所から高い評価を受けている。2015-16年秋冬シーズンからはパリコレクションにも参加、まだ立ち上げから間もないながらブランドとして確固たる地位を築き上げてきた。

ウェアアイテムはジャケット、カットソー、シャツ、ボトムを展開し、その他、アクセサリー、フットウェア、ヘッドウェアなどを含め、シーズンで約200~300種類のアイテムを販売。直営店のほか、伊勢丹、ユナイテッドアローズ、BEAMS、トゥモローランド、ネペンテス、ドーバーストリートマーケット、バーニーズニューヨーク(本店)など、百貨店からセレクトショップまで幅広いショップで取り扱いがある。

直営店には宮下氏の世界観を表現した什器とともに、「TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.」をはじめ、1点物の古着リメイク物など多彩なアイテムが揃う。また宮下氏といえば音楽への造詣も深く、店内には本人がセレクトした音楽が流れているのも特徴だ。宮下氏のすべてが凝縮され、ありのまま表現した店舗となっているので、興味のある方はまず直営店に行ってみるのがおすすめだ。

そんな同社では現在、各種アイテムやブランドの世界観をお客さまにもっとも近い立場で提供するショップスタッフを募集中。今回募集するスタッフは将来的に、大手セレクトショップ・百貨店や国内外で開催される展示会のバイヤーに対してブランドやアイテムの提案ができる営業職へキャリアチェンジできるチャンスもあるという。店舗で培った経験を活かしながら、ブランドのさらなる普及に向けた取り組みをしてみたいという方、ぜひチャレンジを。

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧