Fashion★シゴトNEWS

2017.04.20

ドレスセレクトショップ「Authentique」がこだわる“本物志向のサービス”と“働きやすさ”

120年前、福岡で呉服屋からスタートしたブライダルドレスの渕上ファインズ。
今回は同社が展開するドレスセレクトショップ「Authentique」へショップ訪問、仕事内容ややりがい、働きやすさなどについてお伺いしてきました。

ドレスセレクトショップ「Authentique」には、“特別な1日”のためのドレスがずらりと並ぶ ドレスセレクトショップ「Authentique」には、“特別な1日”のためのドレスがずらりと並ぶ
ドレスセレクトショップ「Authentique」には、“特別な1日”のためのドレスがずらりと並ぶ

ではまず、ドレスコーディネーターの方々の仕事内容をお聞かせください

「結婚式の衣装を通じてその人の人生を彩る」というコンセプトで、結婚式でお召頂く衣裳をお客様に提供するのがドレスコーディネーターの仕事です。ドレス・タキシード・和装・ご列席衣裳、婚礼に関わる衣裳全般を扱っています。
ただ単にドレスを選ぶのではなく、この先何十年後に振り返ったときも素敵な想い出となるようにと考え、デザインのお好みだけでなく、選ばれた結婚式場の雰囲気や、お二人の結婚式のイメージなどを伺いながらご提案しています。

ドレスコーディネーターとしての仕事のやりがいは何ですか?

やはり、お客様からの言葉です。
「○○さんに選んでもらえてよかった」「○○さんだから決めました」「結婚式が終わるともう試着に来られないのがさみしい」などというお声をいただいたり、結婚式後に「こんな素敵な式になりました!」写真を持ってお店に遊びに来て下さるお客様もいらっしゃいます。結婚式での衣裳を通じて、お客さまのお力になれたことを実感する瞬間です。

ドレスセレクトショップ「Authentique」の一番のこだわりを教えてください。

人生において重要なイベントであるご結婚を控えた方々がお客さまであることから、「本物志向」が根底にあります。
商品の素材・仕立て・文化、コーディネーターの知識・センスなど、すべてにこだわりを持ち、本物を知っているスタッフだからこそ、お客様に本物の美しさを提供することができると考えています。
そのため、「Authentique」に関わる全てのスタッフが、本物を語り、それを提供できるように日々努めています。

本物志向へのこだわりを強く感じるとともに、仕事にするには若干ハードルが高いのかな?とも感じたのですが、ドレスやウェディングに関連する経験がなくてもできるものなのでしょうか?

はい、初めての方でも大丈夫です。事実、「Authentique」のスタッフにも当社で初めてドレスを扱うという者も多く在籍しています。入社後は研修で婚礼の基礎知識なども学べますし、店舗配属後はOJTがあり、先輩社員が必ず付きますので、ひとり立ちまでしっかりマンツーマンでサポートいたします。

「Authentique」は離職率が低いとお伺いしましたが、スタッフが長く働くポイントを教えていただけますか?

もともと女性が多い職場ということもあって、当社では女性が妊娠・出産を経ても長く働ける環境を実現する「MAMA THE LIFE」という制度があります。産前産後・育児休暇はもちろんのこと、たとえば妊娠中、つわりがひどい時などにタクシー出社ができる「PreMAMA TAXI」、子どもの誕生日や記念日に休暇を取得できる「KIDS THE LIFE」、子どもが急な熱を出した時に病児保育費を会社が負担する「HELP THE MAMA」など、さまざまな取り組みを行っています。

つい先日、「Authentique」にも3名のママが復帰しました。現場をよく知っているスタッフがいることで、経験の浅いドレスコーディネーターのサポートもできますし、ママ社員たちも働きやすい環境が生まれています。

最後に、こんな人と働きたい!というメッセージをお願いします。

一緒になって楽しみながら進んでいける方がいいですね。
特に東京はドレスショップ最激戦区です。
そんな中でも、向上心と誇りを持って勝ち抜いていける力と思いを持っている方、大歓迎です!

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧