Fashion★シゴトNEWS

2017.04.13

知ってますか?!トラブルの相談、承ります!(クリーデンス転職塾vol.36)

皆さま、クリーデンスの「ありがちトラブル相談室」というコンテンツをご存知ですか?
クリーデンスに寄せられる、よく起こりがちなトラブルやご相談を例に挙げて解決のヒントとなるようなお話をしています。
今回はその中から、特に知っておいていただきたいものをご紹介します。

契約社員を5年続けたら正社員になれるってホント?!

先日テレビを見ていたら、契約社員を5年続けると正社員になれるというような法律の話をしていたのですが、これって本当ですか?私も契約社員なので、そうであれば非常にうれしいのですが…(繊維商社系OEM企業・パタンナー)

クリーデンスからのアドバイス
2013年4月1日から、労働契約法で2013年4月1日以降の有期労働契約が繰り返し更新されて「通算5年」を超えたときは、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるようになりました。転換以降は、契約満了で更新を打ち切られる心配がなくなり、安定的に働くことができるようになります。ただしこれは… (続きを読む

有給休暇は買い取ってもらえる?!

うちの会社、正直すごく忙しいです。友達が勤める会社では有給休暇を買い取りしてくれるので、私も会社にお願いしたのですが、「うちには買い取りの制度はない」と断られてしまいました。有給休暇の買い取りは会社の義務ではないのでしょうか?(アパレル企業・生産管理)

クリーデンスからのアドバイス
残念ながら、会社が有給休暇を買い取りすることは原則として禁止されています。もともと有給休暇とは、社員に有給で休暇を与えることで、疲れた心と体を癒して労働力の維持を図ることを目的とした制度です。買い取りが許されてしまうと、休日の取得促進が阻まれることになりかねません。ただし…(続きを読む

求人広告と実際の労働条件が違うのはアリ?!

求人広告媒体で応募した大手アパレルメーカーより、めでたく内定をいただきました。しかし労働条件通知書の雇用形態が、広告で明記されていた正社員ではなく、契約社員になっています。会社側の言い分は、本来採用すべきスキルに達していないので、経験を積んだ後に正社員に登用する予定とのこと。求人広告の内容と労働条件通知書の内容が異なるのは、違法にならないのでしょうか?(離職中・デザイナー)

クリーデンスからのアドバイス
気持ちもわかりますが、会社側の理由も一理あるような気がするこのトラブル。結論から言うと、法的には問題ありません。求人広告を見て応募したが、広告に載っていた募集要項と実際の労働条件が違っていたというのはよくある話です。特によく聞くのは…(続きを読む

いかがでしたか?
「ありがちトラブル」は転職する・しないに関わらず、日々の業務の中にも潜んでいます。
今回ご紹介しきれなかった“ありトラ”も、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • Webサイトに公開している求人・企業情報は
    ほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧