Fashion★シゴトNEWS

2016.11.21

ひとりひとりのお客様のライフスタイリストに― エストネーションが目指すストアの姿とは

ウィメンズリーダー 小柳さん「お客様のことを真剣に考えて、想いを乗せて自分なりの提案をすることを大切にしています。」 ウィメンズリーダー 小柳さん「お客様のことを真剣に考えて、想いを乗せて自分なりの提案をすることを大切にしています。」
ウィメンズリーダー 小柳さん「お客様のことを真剣に考えて、想いを乗せて自分なりの提案をすることを大切にしています。」

「大人がオンやオフで本当に着たい服を楽しみながらショッピングができる、大人のためのストア」として2001年に誕生したESTNATION(エストネーション)。
“The Fashion Empire”というコンセプトを掲げ、大人のお客様に向けてファッションのトキメキ感を与える“憧れの総本山”として、ライフシーンに刺激を与え続けるストアであろうという決意が込められている。

ESTNATIONの目指すストアスタッフのあり方は、お客様に必要とされる存在であること。
お客様のニーズをくみ取り、お客様ご自身が気づかれていないご自身の魅力を引き出し、状況によってはライフスタイルをとらえて、「こういうシーンでは、こんな着こなしで個性を表現してほしい」と能動的な提案を行う。そんな気配り、目配り、心配りの行き届いた接客が大切である。

そのためには、商品それぞれの特徴を熟知するのは当然のこととして、コミュニケーション力や洞察力を身につけ、お客様の期待に応え続ける姿勢が不可欠だ。時代やトレンドを捉え、最高のサービスを提供する。この二つを両立させ、お客様から「あなたにまた見立ててもらいたい」と期待されるほどの信頼関係を築いていくのが、エストネーションで働く醍醐味である。

「例えば、常連のお客様がご来店した際には『来週パーティーがあるから、見立ててほしい』『私だけでなく、娘や夫の服も一緒に選んでほしい』など、事前にご指名いただくこともあります。お客様のことを深く理解し、信頼関係を築けた時には、大きな喜びや達成感を得ることができます。(ウィメンズリーダー 小柳さん)」

「ESTNATIONの接客を実際に受け、『これこそまさに私が思い描く理想の接客だ!』と転職を決めたスタッフも多くいます。ぜひ一度、お近くの店舗にお立ち寄りいただき、私たちの接客を体験してみてください。(人事担当)」

有楽町をはじめとする都内、名古屋、関西、福岡にある既存9店舗のほか、2016年11月19日には神戸店が新たにオープンしたESTNATION。時代の変化を敏感に感じ取り、高い目線と志でファッションをリードしている同社に、今後も注目である。

  • Webサイトに公開している
    求人・企業情報はほんの一部です。
    転職をご希望の方は、まずクリーデンスの
    転職支援サービスにご登録ください。
  • 転職支援サービス 無料会員登録

Fashion★シゴトNEWS 最新記事

Fashion★シゴトNEWS一覧