アパレル企業特集

2018.08.03

BURBERRY(バーバリー・ジャパン株式会社)

英国発のラグジュアリーブランドBURBERRY
一流のセールスアソシエイトとして成長を

トラディショナルかつファッショナブルなスタイルで世界中から愛されるブランド

BURBERRYは1856年にトーマス・バーバリーが、イングランド・ハンプシャーのベイジングストークで設立。
創業以来、トラディショナルかつファッショナブルなスタイルで、世界中の方々に愛され続けています。

品質やクラフツマンシップを大切にした創設者トーマス・バーバリーの信念は、
現在もブランドの代名詞であるトレンチコートや“バーバリー・チェック”などに受け継がれ、
機能的で英国らしい完成度にあふれたスタイルを世界に発信しています。


徹底した「現場主義」で、BURBERRYのラグジュアリー空間を創りあげる

BURBERRYが大切にしているのは、「現場主義」であること。
現場のセールスアソシエイトの意見を大切にし、立場関係なく、だれもが自由に発言できる環境づくりをしています。

たとえば過去、商品の仕分け作業に大幅な時間が取られていたことがありました。
そのとき、現場の社員がバックヤードの段階で、商品をカテゴリによって区分けすることを提案。
実際にやってみたところ、仕分け作業にかかる時間が何と半分に。現場ならではのアイデアで効率化し、
作業量を減らしたことで、お客さまと向き合う接客の時間をより増やすことに成功しました。

セールスアソシエイト一人ひとりが一流のブランドを通して自分ならではのアイデアを出し、
お客さまの期待を超えるBURBERRYのラグジュアリー空間を創りあげているのです。


チームでのセールスで高品質のサービスを提供

バッグ、革小物、スカーフ・ストール・マフラー、サングラス、ネクタイ、時計、香水、アウターウェアなど
取り扱っている商品は幅広く、高品質なアイテムと、歴史を背景にした深いサービスを通じて、
接客におけるワンランク上のスキルやマナーなどを身につけていただくことができます。

160年以上にわたって築きあげられてきたブランドを守る使命を大切にする一方で、
それ以上に新たな価値を、セールスの場から創出していただきたいとも考えています。
そのためにBURBERRYが大切にしているのは、店舗全員がチームとして全力を尽くすこと。
目標は店舗ごとに設定しており、お互いが協力し合って達成した際には、店舗スタッフにインセンティブが支給されます。
また、全員が協力し合いながら無理なく店舗運営を行っており、
月の平均残業時間は15時間以内と、安定した就業環境を実現しています。

たとえばある店舗では、お客さま一組に対して、2名以上のセールスアソシエイトが対応しています。
それはお客さまへのサービスクオリティを上げるためでもあり、
経験の浅いメンバーが勉強できる機会を得られるようにするためでもあります。
これにより、お客さまを待たせることのない接客を実現することができ、
さらに新人が先輩の提案を間近で学ぶことで、成長機会の創出にも貢献しています。


徹底したサポートでブランドとともに成長を

BURBERRYはラグジュアリーでありながら、お客様にリラックスした心地よい気持ちで
過ごしていただける空間づくりを目指しています。
それを実現するため、さまざまな接客・販売スキルの研修メニューを多数用意しており、
幅広い商品の知識をはじめ、接客スキルや店舗管理においても徹底したサポートがあります。

BURBERRYにおけるセールスアソシエイトの前職はさまざまです。
共通しているのは、「お客さまのためのサービスがしたい」「お客さまにご満足いただきたい」という思い。
お客さまと接する仕事の経験と意欲があれば、どなたでも活躍できる環境です。

BURBERRYという確かなブランドの世界観とサービスコンセプトに共感し、
一緒に成長していきたいという思いを持った方を心よりお待ちしています。

BURBERRY(バーバリー・ジャパン株式会社)

BURBERRY(バーバリー・ジャパン株式会社)

事業内容 BURBERRYのバッグ、革小物等のインポート商品の販売
事業所 東京都中央区銀座1-8-14 銀座YOMIKOビル
代表者 代表取締役社長 小田切 賢太郎
設立 2008年11月
従業員数 非公開
資本金 非公開

関連リンク

アパレル企業特集 最新記事

アパレル企業特集一覧