アパレル企業特集

2016.02.16

coen(株式会社コーエン)

お客さまとの関係づくりを支えるスタッフ一人ひとりの想い

ユナイテッドアローズグループから2008年にスタート、右肩上がりに成長を続けるカジュアルブランド「coen」。
“easy chic~気軽にお洒落を楽しもう~”をコンセプトに、エイジレスでベーシックなカジュアルスタイルを提案しています。
今回は、coen ジェネラルストア 新宿ペペ店の店長としてご活躍中の飯田さんにインタビュー!
転職したきっかけは?どんな風に働いてるの?やりがいは?coenの魅力をたっぷり語っていただきました。

今回、この方にお話を伺いました!

coen ジェネラルストア 新宿ペペ店

飯田 弘美さん

今回、この方にお話を伺いました!

新卒でアパレルメーカーに販売員として入社し、副店長・店長などの経験を積む。
その後、販売スタッフとしてcoenに入社し、現在は新宿ペペ店で店長として大型店のマネジメントに従事。

お客さまとの近さと、抜群の商品クオリティーに魅せられました

お客さまとの近さと、抜群の商品クオリティーに魅せられました

coenへの入社を決めた魅力、きっかけを教えてください。

大学卒業後、卸売メインのアパレルメーカーに入社し、約7年間で副店長・店長など、売り場のマネジメント業務を含めた販売の経験を積みました。小さな店舗が中心というのもあったので、「この先、もっと違ったことがしたいな」と考えていた頃に、タイミング良くcoenとのご縁をいただきました。

色々とお話を聞いていく中で、ショッピングセンターを中心にした事業展開で、お客さまとの距離がとても近いことに共感しました。前職でも、本当に多くのお客さまと良い関係を築かせていただけていたので、お客さまとの距離の近さは、とても大切だと考えていました。
また、実際にcoenの店舗を回ったとき、リーズナブルでクオリティの高い商品を作っていることに驚き、これらの商品をお客さまに届ける仕事がしたい、と入社を決めました。

入社されて約1年半で大型店の店長を任されたのですね。どのような経緯だったのですか?

この新宿ペペ店はジェネラルストアとして初の大型店でしたので、店長やエリアマネージャー含めて、スタッフも多かったですし、こんなすぐに店長になれるとは全く考えていませんでした。

ただちょうど、新店オープンなどで前任店長の異動などのタイミングが重なったこともあり、社内制度の店長試験にチャレンジする機会をいただき、無事に合格して2015年2月から店長を任せていただいています。


“週間店長制”で一人ひとりが主体性を持って仕事に取り組んでいます

“週間店長制”で一人ひとりが主体性を持って仕事に取り組んでいます

店長としての仕事内容を教えてください。

お客さまの接客業務から、店舗全体の運営管理、人材育成などをしています。コーエンではまず私たちが楽しみながら働くということを理念サイクルとして持っています。ですので、店長として、スタッフ一人ひとりが仕事を楽しんでもらえるよう、意識しています。

たとえばどんな育成制度がありますか?

毎月1回、スタッフ全員が同じ目線を持って仕事に取り組み、どうすれば成果に繋がげられるかを検討するためのミーティングを行っています。
さらにスタッフと1対1のミーティングをして、毎月の目標に対しての成果を確認し、次月に繋がるための振り返りと改善を行っています。

また、一人ひとりが主体性を持ち、視野を広げるため、私以外のスタッフが1週間店長をする「週間店長」という制度を導入しています。他店舗でも1日店長の取り組みは行っていますが、店舗の流れを理解するため、当店では1週間というくくりで経験してもらっています。週間店長を担うことで必然的にお店全体に意識が広がり、お店の特性をより理解でき、結果的にスキルアップに繋がっています。日々の業務も、発注などタスクごとに係を決めて、最適な分担方法を日々調整しながら進めています。

スタッフの目線を合わせた動きが、店舗全体の大きい力に繋がればと思っています。

店舗、また社内全体はどんな雰囲気ですか?

本社含めて、カジュアルでお洒落!志の高い“アツイ人”ばかりです。
特に、初めて本社に行った際、夏場というのもあってですが、男性社員の多くがショートパンツだったのにはビックリしましたね!…と見た目の話はともかく(笑)、全員がしっかりと「お客さまのため」というマインドを大前提に持っています。

店舗は20代の若いスタッフが中心ですが、「自分が若いころにこんなしっかりした思いを持てていたかな?」と思うくらい、感謝の気持ちと向上心を常に持ち続けていて、店長という立場ではありますが本当に多くの良い刺激をもらっています。そんなみんなの意識の高さが、自分のモチベーションにも繋がっています。


お客さまとの関係づくりを支える、
スタッフ一人ひとりの想いが店舗づくりに欠かせません

お客さまとの関係づくりを支える、スタッフ一人ひとりの想いが店舗づくりに欠かせません

仕事をする上で、最も大切にしていることはなんですか?

色んなことに興味や関心を持ち続けることです。 お客さまへの関心はもちろんのこと、店舗やスタッフなど周囲への興味を持ち続けることが本当に大事だと考えています。

これだけ大きい店舗では色々なことが起きます。楽しいことだけでなく、大変なことも起こり得ます。そんなときに「担当者じゃないから」「責任者ではないから」と無関心にならずに、当事者意識を持つことを常に心掛けて、周りのスタッフにも浸透させています。

お客さまとの印象的なエピソードを教えてください。

新宿ペペ店によくご来店いただくお客さまがいらっしゃり、以前お買い上げいただいたバッグを味が出るまで大切に使ってくださっていました。ある日その大切なバッグのお修理のためお預かりしたところ、こちらの不手際で2度もお手間を掛けてしまい、またスタッフ間オペレーションにも不備があったことで、お叱りをいただいてしまいました。
本当に良くしていただいていた方だっただけに、ものすごく落ち込みましたね。

その際、そのお客さまが仰ってくださった「このお店に寄るのが楽しみで、これからも期待しているからこそ厳しいことも伝える」という言葉が胸に響いて、深く反省すると同時に、同じことを繰り返してはいけないと、店舗全体でオペレーションなどの改善をしていきました。

そのお客さまとは現在も良いお付き合いをさせていただいていて、本当に感謝しかありません。

coenならではの魅力や強みはどんなところでしょうか?

ひとつは、商品のクオリティーの高さです。会社の、商品にかける想いは本当に強いですし、私たちもその想いを一人でも多くのお客さまに伝えていきたいと強く感じています。
単に商品の良さを伝えるだけでなく、お客さまの個性や好みに合わせてコーディネートのご提案をしていることも強みのひとつです。スタッフは洋服好きばかりなので、お客さまごとにどんなアイテムが合うかと考えてコーディネート提案することを何より楽しんでいますし、お買い上げいただいて、またお店に足を運んでくださると本当に嬉しい気持ちになります。


様々なご縁に感謝し、目標に向かって努力できる仲間と働きたいですね

様々なご縁に感謝し、目標に向かって努力できる仲間と働きたいですね

仕事をする上で大切にして欲しいことは何ですか?

売り場に向かうと、スタッフみんなが笑顔で、本当に楽しそうに接客をしていて、それを見るといつも幸せを感じます。

私たちの仕事は、第一にお客さまがいてくださって、そしてスタッフ同士が支え合って、初めて成り立ちます。たとえどんなにベテランのスタッフだとしても、一人では絶対にやっていくことはできません。
お客さまには勿論のこと、スタッフ同士や周囲で起こる小さなことにでも、感謝の気持ちを常に持ち続けてほしいと思っています。

どんな人と一緒に働いていきたいですか?

自分の仕事に高い目標と責任感を持って、進み続けられる人と一緒に仕事がしたいです。coenには、店長登用プランや接客ロールプレイング大会など、色々とチャレンジ出来る環境が整っています。
例えば新宿ペペ店では、「ロールプレイング大会で、スタッフ全員が予選突破する」という目標をたて、日々特訓した結果、見事全員が予選通過することができました。さらにお客さま満足にもつながり、店舗全体が意欲的で良い空気になっています。

仕事をしていれば思うようにいかないことにも直面します。そんな時でも、「半年後には○○になる!」「○○が出来るようになる!」と、しっかりと目標に向かって努力できる“アツイ人”は魅力的ですし、もし経験値として足りない部分があったとしても、全力でサポートして、一緒に進んでいきたいですね。

coen(株式会社コーエン)

coen(株式会社コーエン)

事業内容 オリジナルブランド「coen(コーエン)」の企画・製造・小売
設立 2008年5月
事業所 本社:東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル3F
代表者 代表取締役社長 板谷 大作
従業員数 673名(2016年1月現在)
資本金 1億円(株主:株式会社ユナイテッドアローズ)

アパレル企業特集 最新記事

アパレル企業特集一覧